fc2ブログ

買いっぱなCD聴破マラソン 第4弾!

皆さん、こんにちは~

またまた発表します、買いっぱなCD達を。

前回と同じ様に、アーティスト名/タイトル、とりっちぃがなんでこのCDを買ったかとかどうして聴いてなかったかとか、為にもなんにもならない言い訳も含めてCDについて軽~く?コメントして紹介していきます。今回コメント多めになってしまいマシタ。。

では、皆さん準備はいいですか~?

エントリーNo.10
MARTY FRIEDMAN / TOKYO JUKEBOX3
2021年4月25日、梅田のTOWER RECORDにて購入。「紅蓮華」がどんな風になってるか気になって。
日本でヒットした曲を、超絶技巧を駆使してマーティー流に表現したアルバム。
各曲の核の部分は残しつつ、縦横無尽、変幻自在にギターを歌うように弾いている。
凄い!!としか言いようがない。曲の随所でメタリックアレンジが炸裂し、やっぱりマーティーってメタルミュージシャンなんだ!と実感する楽曲に仕上がっている。
いや~、聴きごたえ充分の面白いアルバムだわ、これは。ちょっと聴き疲れるけど(笑)
何で今まで聴かなかったんだ?!と思う。

エントリーNo.11
NESTOR / KIDS IN A GHOST TOWN
2022年1月14日、梅田のTOWER RECORDの店頭BGMになってて、「あっ、この曲いいかも?」と思い衝動買い(爆)
アルバムを通して、80'sが大好きなんだろうなぁ~、と強く感じる。(私もだけど)
アートワークのメンバーの風貌を見て若くないことは解ったけど、なんと!バンド結成したのが、1989年。アルバムの中にも”1989年”という曲があったり(これがなかなか良い出来!)。一度解散して、長い年月を経て再結成となった。
VOの、トビアス・ガスタフソンはソングライターとして活躍してるそうで、楽曲全般、ソツがない作りとなっている。
でも、彼の声はちょっと線が細いんだよねー。7,8曲目にバラードが続いて、その歌唱は素晴らしいんだけど、ビートの強い曲だと物足りなさはあるかな。

エントリーNo.12
DREAM THEATER / A CHANGE OF SEASONS
2017年、大阪国際会議場メインホールでのライブ終演後に購入。
で、ず~っと開かずのCD。今回思い切って開けてみた~。
正直言うと、長い間DREAM THEATERはりっちぃの苦手バンドだった。(ついでに言うとANGRAも)
メロディが覚えられない(理解が追い付かない?)ので。。
でも、そんなこと関係ないんだよね。音楽って音を楽しむってことだから。
今は深く考えずに音に身を任せることができるようになった私。少しは成長したかな?
このアルバムは、ミニアルバムなんだけど、始めに収録されているアルバムタイトル曲が23分!!な、長い。。トータル時間は57分33秒!!
2曲目以降は、カバー曲が続く。エルトン・ジョンDEEP PURPLELed Zeppelin、どの曲も圧巻の出来。流石!の一言に尽きる。(ブルース・ディッキンソン等のゲストミュージシャンも参加)
アルバム5曲目はメドレー。PINK FLOYDで幕を開け、Genesisで幕を閉じる。間には、クイーンの”ボヘミアン・ラプソディ”も挟み込まれ、流れの良い選曲となっている。(ウェインズ・ワールドより早い時期、1990年からメドレーで取り上げてたって自慢?してる)

今回も3枚でおしまい。まだ、買いっぱなCDはあるはず(笑)なので、次の機会に発表します。

では、また~
スポンサーサイト



買いっぱなCD聴破マラソン 第3弾!

皆さん、こんばんはー。

10年以上前に考え付いたこの企画。
その後、手付かずで年月が過ぎていき、BLOGも放置状態の時期もありましたが、その間にも「買いっぱなCD」はそれなりに溜まっていってます。
現在も多分10枚以上あるんじゃないかな?

そこで、忘れた頃に第3弾!

前回と同じ様に、アーティスト名/タイトル、とりっちぃがなんでこのCDを買ったかとかどうして聴いてなかったかとか、為にもなんにもならない言い訳も含めてCDについて軽~くコメントして紹介していきます。

では、皆さん準備はいいですか~?

エントリーNo.7
SIXX:A.M. / THIS is GONNA HURT
ご存じ、ニッキー・シックスのプロジェクトの2枚目。当時話題になっていたのですかさず購入。なのに、何故か聴く機会がなく(!)聴けてなかった。。心臓にぶっとい針が何本もぶっ刺さっているアートワークは強烈すぎて。。何かコワくて聴けなかったのかも?
どんな曲が入っているのかなぁとおそるおそる聴いてみたら、意外とメロウな曲やスローテンポのなごみ曲もあったりと、新鮮な驚きがアリマシタ。ヴォーカルも絶叫系じゃなくて、感情豊かな表現で聴かせマス。
アルバム全体を通して、モトリー・クルーより全然ソフトな曲達デシタ。。

エントリーNo.8
HELLOWEEN / Pumpkins United
HELLOWEENが、マイケル・キスク、カイ・ハンセン、アンディー・デリスのトリプルヴォーカルでツアーを行った2018年3月のライブ会場で終演後に購入。日本だけで生産された完全生産限定盤だったから買ったのだろう。(多分)
いや~、やっぱりHELLOWEENいいわぁ~。
歴代のヴォーカルが揃い踏みでトータル7人編成、なので音も超豪華。
これでもか、これでもか!と畳みかけてくる「HELLOWEEN節」にひれ伏すことしかできませ~ん!!!

エントリーNo.9
BON JOVI / THIS HOUSE IS NOT FOR SALE
ロックの殿堂入り&来日記念。2018年発売、日本限定スペシャル・エディション。
またまた登場!!のBON JOVI。来日には毎回参戦してるくせに、アルバムはちゃんと聴けてなかった。。
リッチーが脱退してから、なんかアルバム聴く気がしなくなっちゃったんだよね。
ライブは何故か、ニューアルバムの曲とかあまり知らなくてもなんとかなっちゃうもんで(笑)
アルバムは、BON JOVIらしさ満開の曲のオンパレード。この曲、ライブで聴いたなと思う曲がちらほら有り……。
意外と新しめの曲もライブで披露してるんだと、今更ながら気が付いた。
いつかリッチーがBON JOVIに復帰してくれることを切に願いつつ、キーボードを打つ手を止めます~。

今回も3枚でおしまい。まだまだ買いっぱなCDはあるので、またの機会に発表します。

では、また~

CD棚い~っぱい

皆さん、今晩は~。

ドンドン増え続ける、CD。
棚に収まらなくなってきたよ~(泣)

普通に本棚みたいに入れただけでは、CD収まらなくてCDラックからはみ出してしまい、一部CD店の袋に入れっぱなしになってたりとか…。

CDラックの棚のそれぞれの段の上に横倒しになってたり。。それも平均3~4枚。
こんな状態です⇒ CD_BEFORE.jpg

待てよ??
そこで、りっちぃは考えた。

そうだ!CD棚に思い切って飾っちゃえばいいんだ!と。

で早速実行してみました!
こうなりました⇒ CD_AFTER.jpg

ん~お店みたいでなかなかいい感じ。
写真の時間が前後してるのは気にしないで~(笑)

では、また~


買いっぱなCD聴破マラソン 第2弾!

皆さん、こんばんはー。

1年ほど前に考え付いたこの企画。
その後、手付かずで日々が過ぎていきましたが、その間にも「買いっぱなCD」は堪る、堪る(笑)
現在多分10枚くらいあるんじゃないかな?

そこで、満を持して(?)第2弾!

前回と同じ様に、アーティスト名/タイトル、とりっちぃがなんでこのCDを買ったかとかどうして聴いてなかったかとか、為にもなんにもならない言い訳も含めてCDについて軽~くコメントして紹介していきます。

では、皆さん準備はいいですか~?

エントリーNo.4
We The Kings / Sunshine State Of Mind
いつ買ったか調べてみたら、2011年8月22日と判明!げっ!もう2年以上も経っている。
ジャケットからして夏満載のCDで、聴いてみるとCM(ipod?)で聴いたような曲もあり、あっ!この曲聴いたことある~、って曲が結構あってなかなかよい感じ。今冬だから、ちょっと(いやかなり)季節外れ感は否めないけど、
楽曲のクオリティも高くて聴きやすいし、ヴォーカルもいい声だし、これからはちょいちょい聴くかも?

エントリーNo.5
WINGER / DEMO ANTHROGY
2枚組み1枚目:これは2008年のライブ会場で購入。理由は買ったらサイン色紙がもらえたから。でも結構高かったら、WINGERってセコいバンドだなぁ~ちっ!と思いました。聴いてみて、ミドルテンポが心地よい、アルバムでお馴染みのあんな曲やこんな曲のデモでした。だからちょい(いやかなり)懐かし風味ですね。激しい曲がないからBGMとしてもイケるし、まぁ買ってよかったんじゃないかな。

2枚組み2枚目:1枚目に比して、知らない曲が多い(ってか知らない曲ばっかり)のCD。曲調はミドルテンポで心地よく、演奏力には定評のあるバンドなんで安心して聴けますね。
知らない曲が多いのも、むしろお得感があって、いいかもなんて思ってしまいます。
よ~く聴くと、近作Ⅳとかの曲もあるので、またアルバムと聴き比べてみても楽しいかも。
とにかく、BGMにはイケてます。ってこればっか。

エントリーNo.6
Anna Sahlene / photograph
えっ?りっちぃってHR/HMマニアじゃなかったの?と言われそうなのですが(汗)
アルバムジャケットから放たれた彼女の目力に負けて購入(爆)以前に一度聴こうと思ったのですが、ダンサブルに聴こえて断念。で、また今回聴いてみたらあれ?前と違う(いや同じはずだけど)と思えてこれはこれでアリだなと。
いつもメタルやロックばっか聴いてる耳にはかえって新鮮。アンナのヴォーカルはパワフル過ぎず女らしくていい感じ。
曲調もスローテンポのバラードあり、ミドルテンポのノリノリのナンバーありでなかなか楽しめる1枚でした。


マラソン、っていいながらやっぱり3枚で終わっちゃいましたねいやいや、まだまだあるので、順次発表して行きます。

今回も楽しんでいただけました??

では、また~

買いっぱなCD聴破マラソン 第1弾!

皆さん、こんばんはー。

タイトルなっ、長い。毎月アルバムを何枚か買うので、なかなか減らないその名も「買いっぱなCD」。

現在多分20枚くらいあるんじゃないかな?

そこで、1枚でも多く減らそう!とこんな企画をぶち上げました~(笑)

アーティスト名/タイトル、とりっちぃがなんでこのCDを買ったかとかどうして聴いてなかったかとか、為にもなんにもならない言い訳も含めてCDについて軽~くコメントして紹介していきます。

結構いろんなCDを買っている(つもり)なので、皆さんにも少しは楽しんでもらえるんじゃないかなーー?と思います。

CDは基本アーティスト・バンド名のアルファベット順で、時には聴いた順になっているかもしれませんが、気にしないで下さい~。

エントリーNo.1
The Answer / RISE Festival Edition
いや~、なかなか聴いてて楽しい2枚組みでした。多分ライブ会場で手に入れたんだと思うけど(カンバッヂ欲しさに)聴いてなかったんですよねー。
AEROSMITHの"Sweet Emotion"のカバーや未発表曲も入ってるし、ライブの演奏も楽しめるお得(?)な2枚組。

エントリーNo.2
Avril Lavigne / Let Go
これは仕事で係わった男子にすすめられて買ってみたものの買いっぱなCD化してました。アブリルのデビューアルバムですが、わずか17歳でこんな自分の世界を持ってるとは(!)今さらながら驚きます。
デビー・ギブソン(古い?)を彷彿とさせます。

エントリーNo.3
Bon Jovi / The Circle
「え~っ?!まだ聴いてなかったの!!」と言われるのを覚悟でバラシちゃいますが、実はまだ聴いてませんでした(汗)
アルバムは発売時期に買ったんですが、何故かねぇ、聴いてなかったんですよ。
来日決まったら予習しよ、と思ってたのに関西の来日公演なかったですし……。
まぁ、いいわけはこのくらいにして。
このアルバム、Bon Joviのいわゆる「平均点のナンバー」が詰まっています。必殺のチューンがあるかというとそうではないけど、アルバム全体のクオリティは高いんでしょうねぇ。でも、個人的には「安定はあるけど、刺激はないよね」、って感じ。

マラソン、っていいながら3枚で終わっちゃいましたねいやいや、まだまだあるので、順次発表して行きます。
今も「買いっぱなCD」聴いてますよん。それが何かはまた第2弾で。

楽しんでいただけました??

では、また~

プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


記事名を入れて探してね
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆