fc2ブログ

FIREHOUSEのヴォーカル、C.J.スネアが

亡くなりました。
朝、いつものようにスマホをチェックしてたら、「米ロックバンドのヴォーカルが死去」のニュースが…。
「誰だろ?」と、思ってタップしたら、FIREHOUSEのヴォーカルC.J.スネアの文字が!!!

数年前に元WARRANTのVO、ジェイニー・レインが亡くなって以来の衝撃を受けました・・・。
初来日こそ行けてないけど、FIREHOUSEのライブは1992年に1度だけ観に行きました。
2008年にNIGHT RANGERとのジョイントライブがあったけど、行かなかったんです。行けばよかった・・・(悔)

C.J.スネアの鼻にかかったハスキーボイスの歌声はライブでも十分声量があり、メンバーとのコーラスハーモニーも美しく、バンドの演奏も安定していて、とても楽しいライブだったことを覚えています。

なんか、しばらくショックで呆然としてました。

CD持ってたっけ?調べてみたら1枚も持ってなかった・・・。じゃ、なんで曲知ってたんだろう??

ありました。昔CDレンタルして、ダビングしたカセットテープが!!
デビュー盤の「FIREHOUSE」 と、2枚目の「HOLD YOUR FIRE」。

りっちぃのコンポ、実はカセット部分が壊れてて聴けません(涙)※以前修理に出したけど、カセット部分直らなかった・・・。
頭の中で曲を流してC.J.スネアを偲びたいと思います。

楽しい時間をありがとうございました!!
彼の魂が安らかであることを願います。

ウドー音楽事務所の追悼コメント
スポンサーサイト



SEBASTIAN BACHが5月にニューアルバムを発表します!!

皆さん、今晩は~
先日、セバスチャン・バックの新曲をご紹介しましたが、5月にアルバムが発売されることになりました~!!ぱちぱち

これはもう絶対買って日本に再び彼を呼ばなくては!!と思ってます。

セバスチャン・バックが5月にニュー・アルバム「CHILD WITHIN THE MAN」を発表! 先行シングル ”Everybody Bleeds” のMVをアップ!

ここにもMVを張り付けときます~。だって嬉しいんだもん



どうでした?今回のMVは、バズの大好きなアメコミ風な仕上がりデシタ。

ニューアルバムも、オリアンティやジョン5、スティーブ・スティーブンスといったハードロック界では有名なミュージシャンが参加してて、バズも全曲曲作りに参加しているそう。

5月10日が待ち遠しいワン

では、また~

SEBASTIAN BACHが10年ぶりに新曲を発表!!

皆さん、こんばんは

数日前の深夜、友人のTさんからのLINEをチェックしたら、な、な、なんと!!我らがバズことSEBASTIAN BACH10年ぶりに新曲を発表という情報が!!

これは大ニュース!!早速調べなくちゃと思い、調べました~!!

セバスチャン・バックが10年振りとなるソロ新曲 ”What Do I Got To Lose?” をリリース!

いや~、少し前に太ったバズを見てかなりショックを受けてたんですが、MVでみるバズはそれほど太ってなくて一安心

お元気そうで何よりです(知り合いみたいに言うな!!)

リンク上で、MV見れますが、ここにも張り付けときます(だって、嬉しいんだもん



過去のセバスチャン・バックの記事もよかったらどうぞ~

SEBASTIAN BACHのリリックPVが面白い!

SEBASTIAN BACH / KICKING & SCREAMING

では、また~

バンド名調査 十二支編 其の二

皆さん、こんばんは~
お待たせいたしました!
十二支名バンドの続きを発表しま~す!!

午(う ま)
Horse(1968~1971年)
(活動期間約4年、英国RCAからデビューしたハードロックバンド、アルバム1枚で解散/YOU TUBEで聴いてみようと思ったけど、馬しか出てこないので聴けず(泣))
Horse the Band
(今回の調査で一番不思議な音を出すバンドバンドの紹介文
音はこんな感じ)

Band of Horses
(2004年結成、アメリカ合衆国のインディーロックバンド/オルタナチックな音じゃないかな?と思い聴いてみたら、綺麗な音を出すバンドでした)

羊(ひつじ)
BLACK SHEEP
(スラッシュ、ジョージ・リンチ、ポール・ギルバート等が参加していたLAメタル・バンド、アルバム1枚で解散/ロックと羊だったら、ありそうな名前はコレかな?と思ったら見事にHIT!(笑))
Lamb of God
(アメリカ合衆国バージニア州リッチモンドで結成、5人組のヘヴィメタルバンド/羊と言えば、そういえばこのバンドがあった!と思い出した。音は物凄く重い。ライブでもモッシュやウォール・オブ・デスが起るそうで、コワくて観に行けな~い(笑))
RAM
(スウェーデンのパワー・メタル・バンド/音を聴いてみたけどなかなか好きな感じ)


申(さ る)
ARCTIC MONKEYS
(2002年に結成された、イングランド・シェフィールド出身のロックバンド/何故か2ndアルバムを買っていたので、久しぶりに聴いてみた。中毒性のある音で、絡みつくような声のVOもクセになりそう。こんなに聴きごたえのあるバンドだったのか!とあらためて思った。)
The Monkees
(アメリカのロックバンド。1966年、ビートルズに対抗するグループとして、オーディションで選ばれた4人のメンバーで結成/「Daydream Believer」は名曲!!メンバーは3人が他界し、ドラムスのミッキー・ドレンツのみが存命となっている。)

酉(と り)
The Byrds(1965~1973)
(60年代~70年代に活躍したアメリカン・ロックバンド。フォーク・ロック、サイケデリック(スペース)・ロック、カントリー・ロックと様々な音楽ジャンルを開拓/「Mr. Tambourine Man」を聴いてみた。聴いたことある曲、癒されました~。)
The Birds(1963~1966.12)
(ストーンズのロン・ウッドが在籍していた英・フリーク・ビートバンド/音楽的なことは解らないけど、演奏のレベルは高かったそう。商業的には成功しなかったらしい。曲聴いてみたけど、地味デシタ。)
Birds of Tokyo
(オーストラリアの5人組オルタナティブロックバンド/VOの声がソフトで、奇をてらうこともない素直な感じのバンドサウンド)
NIGHT BIRDS
(ニュージャージー産ハードコアバンド/MV見てみましたが、コワくなり途中で止めました。りっちぃ、ヘタレなもんで…。)
Mourning Birds
(UK発ガレージ・ロック、3ピースバンド/もう、爽快なくらいにノリ一発、イキのいいバンド)
と、ここまで調べてふと気づく。酉って、鶏じゃなかったかと。。。
で、鶏も調べました。Roosterって、雄鶏です。
Atomic Rooster
(イングランド出身のロックバンド、1969年結成。プログレッシブロック色強め。/名前は聴いたことあったけど、音ははっきり知らなかった。で、初期の曲を聴いてみたけど、難解でりっちぃはついていけません。。)
Rooster(2002~2007年)
(イギリス・ロンドン出身の4人組ロックバンド。2007年に惜しまれつつ解散。メンバーはそれぞれ別のバンドで活動中/1stも2ndも所持してた!1stアルバム、久しぶりに聴いてみた。アルバム冒頭からがっしりハートをつかまれる感じ。なんてカッコいいバンドなんだ!と改めて感動!そういや、バンド解散した時結構ショック受けたなぁ、と思い出す。)
もっとずっと聴いてたい~~~、けどそれじゃ進まないんで泣く泣くCDを止めます。。
2曲目までは聴かせて~。ーーーしばしRoosterの音に浸る。。

戌(い ぬ)
Three Dog Night
(アメリカのロック・バンド。バンド名の由来は「アボリジニが寒さの厳しい夜に3匹の犬と寝る」という風習から付けたそう。/曲聴いてみたけど、めちゃくちゃ聴いたことある曲だった(笑)この曲
WILD DOGS
(アメリカ発パワーメタルバンド/バンドのファッションから鋼鉄色ぷんぷん。音は徹頭徹尾ヘヴィメタル!!)
The Winery Dogs
(アメリカのハードロック・スーパーバンド。2012年結成。メンバーはビリー・シーン(b)、マイク・ポートノイ(d)、リッチー・コッツェン(vo.g)/物凄いテクで展開される曲に、ただただ圧倒されるばかり。。)
that dog.
(アメリカLA発、ギターポップ・トリオ。1991年に結成、1997年に解散。2011年に再結成/なんか変なんだけど独特の魅力(魔力?)のある音楽でした。が、MVを途中で試聴断念。怖かった。。ヘタレなりっちぃ(爆))

亥( い )
イノシシの洋楽バンド見当たらなかった。。だから、豚で許してね。(豚ってイノシシを家畜化した動物なんだよ)
BLODWIN PIG
(1968年、ジェスロ・タルのオリジナルギタリスト、ミック・エイブラハムズが結成。イギリスのブルースロック・バンド。/聴いてみたけど、ブルージーな音楽って素敵ですね。)
Little Pig
(2020年、イタリア・ミラノで結成されたオルタナティヴ・ヘヴィ・ロック・トリオ・バンド。/聴いてみた。わりと好きかもリリックMV♪

以上です。
ここまで、おつきあいありがとうございました!
最後になりましたが、今回の調査で面白いページを見つけたのでリンク張り付けときます。楽しんでくださいねー。

最強に「メタルな動物」はどれだ?

では、また~

バンド名調査 十二支編 其の一

皆さん、こんばんは~。
今年は辰年。辰年といえば、DRAGON。※厳密には、中国&日本古来の辰は「EASTERN DRAGON」と言うそう。
そういえば、DRAGONなんちゃらってバンド名、いっぱいありそう。。
そこで、他の十二支のバンド名もあるはず、と考えたりっちぃ。
早速、調査に乗り出しました~。

調査結果を発表します~

子( ね )
RATT
(あまりにも有名なLAのバンド/MVではネズミも登場。後年ライブも観ました!)
MOUSE
(オーストラリアのオルタナロックバンド/曲聴いてみたけど、結構よかった~)

丑(う し)
Cowboy Junkies
(カナダのオルタナ・カントリーバンド/好みの音楽ではないけど、癒されます)
Bull
(イングランド・ヨーク出身のインディーロックバンド/音は、聴けませんでした)

寅(と ら)
FIRE TIGER
(LA発女性ヴォーカルを中心とする5人組ポップ・ロック・バンド/音はめちゃくちゃ80’S寄りでした)
Tigers of Pan Tang
※ジョン・サイクスを輩出したバンド、名前はファンタジー小説の魔法使いのペットの名前から
(イングランド出身のNWOBHMから台頭したヘヴィメタルバンド/ヴォーカル好みの声じゃなかったです)
WHITE TIGER
※元KISSのマーク・セント・ジョンが結成、1986年にアルバム一枚のみ発表
(アメリカ出身の4人組ヘアメタルバンド/WHITE LIONってバンドいたから、虎もいるかも?と思ったらいました!)

卯( う )
RABBITT(1972-1978)
(1972年に結成された南アフリカのポップロックバンド。トレヴァー・ラビンは後にYESに、ダンカン・フォールはベイ・シティ・ローラーズに参加/アイドルチックなバンドで、耳に心地いい音楽でした)
Beach Bunny
(シカゴの4人組パワー・ポップ・バンド/女性ヴォーカルが個性的な感じでした。音はめちゃくちゃポップ)

辰(た つ)
DRAGONFORCE
(DRAGONといえばまず思い浮かぶバンド。ロンドンを拠点とする多国籍なメンバーが奏でる音楽は超ハイスピードかつテクニカル/実はアルバム一枚も持ってませーん)
DRAGONHAMMER
(イタリア出身のメロディック・パワーメタルバンド/実はCD持ってまーす 感想はこちらへ→DRAGONHAMMER/Time for Expiation
DRAGON
(1972年結成、ニュージーランド出身のバンド/音は聴いてみてね)


まだまだいっぱい!DRAGONのつくバンド達
バンド名検索サイトへGO!メタルバンド検索(海外サイト)
※使い方:右上、Search:の箱の中にすきな文字を入力後、Enterキーを押すだけ。

巳( み )
WHITESNAKE
(SNAKEと言えばパッと名前が浮かぶ英国のハードロックバンド/DEF LEPARDとタッグを組んだ英国バンドツアー(?)では、サイン入りパンフが売ってて、最後の1冊をりっちぃがGET!しました)
Slash's Snakepit
(G N' Rのスラッシュが1994年に結成したバンド/アルバム買ってないくせにライブ行っちゃいましたー(笑))
アルバム購入者の評価がすごく高いです!!ページ下のカスタマーレビュー

十二支全部を発表しようと思ったけど、ちょっと無理でしたので、ギブです。ごめんなさ~い
続きは次のBLOGで!!

では、また~
プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


記事名を入れて探してね
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆