華氏911(FAHRENHEIT9/11)

クリスマスの12月25日。

今年最高の話題作。華氏911を観てきました。

う~ん、むずかしかった。「”考える”エンターテインメント」ってキャッチコピーは伊達じゃない。

登場人物は、ブッシュ大統領、ブッシュ元大統領(パパ)、ニュースキャスター、米軍兵士、心理学者、大学生、政治家の皆さんetc.etc、と何人出てきたか把握するのはとても無理。

ドキュメンタリーだから、ストーリーは全然ないけど、マイケル・ムーア監督の観客に「問い掛ける」ユニークな手法で、自然に「う~ん、どうかな」って考えてたら、もう次の人物が話しているという具合で、忙しい。考えるヒマがもうちょっとあればいいのに。。(私がバカだから)

あんまり書くとネタバレになっちゃうんだけど、ブッシュ父子とサウジアラビアとのビジネス上の強い結びつきなんて今まで全然知らなかったんで、唖然としてしまった。しかも、ブッシュパパが役員(だったかな)を勤めるサウジアラビアの会社はなんと、あの同時多発テロ事件の首謀者とされているビン・ラディンの親戚の経営している会社だという。そんなバカな!!事実は小説より奇なり。

9/11のあの日、飛行機がトレードセンターに突っ込んだ瞬間、第一報を受けたブッシュ大統領。
小学校に訪問中で、小学生と「ヤギの~さん(だったっけ?)」の文章を声を出して読んでいたという。
第二報を受けた時もそのまま読みつづけた。その時のブッシュ大統領の顔を見たけど、なんというか何とも困っちゃったなぁという感じの表情。驚きすぎたのか、あまり強い衝撃を受けてないかのようにも見えました。

映画は9/11後、何故アメリカがイラク侵攻を実行したかというのにも触れていて、ますます考えさせられました。私も今回何故アメリカがイラク侵攻を開始したか納得全然できないんですけど、映画を見終えて、あんまりにも無意味な戦争だったという思いが余計に強くなりましたねー。

まったく武器を持たない市民に向かって市街戦を仕掛ける米兵。そりゃ、民主化のためだなんて言っても実際罪のない人々を次々に殺しているわけで、なんの説得力もなし。

映画の中のこんな米兵の言葉が印象に残りました。

「人、1人殺すと魂が死んでいく。魂が死なないと人は殺せない。」

イラク侵攻が長引き、米兵も大量に投入しないといけなくなったので、大学まで米兵が来てスカウトしてる様子もスクリーンにはしっかり映し出されていました。

誘い文句は、「世界がみれるぞ。世界中をまわれるぞ」だって。うそ、ばっかし、死んだら見れないよ。

でも、貧しい家に生まれた人は進んで軍に入隊するそう。学費を稼ぐために。

ムーア監督も映画の中で言っていました。

「僕はいつも感心する。貧しい家に生まれた者はその上の層の社会を維持するために自らすすんで、自分の命を投げ出すのだ」と。

監督が取材した監督の地元の大学生は、「命の危険にさらされることなく、学費を何とか払って大学生活を謳歌できればそれが一番だよね。」と言っていました。

そうですよね~。軍に入ってもロクなことないものね。実際軍の兵士も「軍に入っても幻滅するだけだ。」って言ってますし。

この作品は「泣ける」エンターテインメントでもあるわけで、イラクで親戚が空爆にあった女性の悲痛な叫びや、戦死した米軍兵士の母親の深い嘆きは、涙を誘いました。

いつの世も母が子を想う思いほど深いものはないのかも知れません。

ブッシュ大統領は、「親や子供を戦争で失う悲しみはどんなものかな。」なんて無神経にも言っていました。

まったく、許せないです!!

まぁ、あんまりこの映画を信じ過ぎるのもどうかなぁと言う気もしますが、イラクに戦争を仕掛けたとき、私も「戦争が好きな父子だなぁ。」と思ったし、あながち外れてもいなかったのかな。

ブッシュ大統領自身は「戦争は好きじゃない。」って言っていましたが。。でもしなくてもいい戦争をしたわけで。

この映画も深刻な場面ばかりではなく、ちょっと笑わせるシーンもあったりもしました。

例えば、法案を読まない下院議員の皆さんに代わって、マイケル・ムーア監督自身がハデハデな車に乗って、スピーカーを使い「マイケル・ムーアです!皆さんに変わって法案を読みにまいりました~!第○○○条、***」と法案を読上げるところ。監督の突撃行動力にはスゴイなーこの人と思えました。

また、ニュースのテロ対策グッズ紹介のシーンで、緊急時30秒で装着し、ビルの上から脱出できる(パラシュート?)避難用具。足を入れるのにモデルはモタモタ。キャスターが「30秒じゃ無理じゃないですか?」というと、グッズ会社の社長が苦し紛れに一言「実際に使う前に普段から何度も練習しておいて下さい」で、モデルは相変わらずモタモタ。
これには場内大爆笑。このシーンが一番笑えました。

世界中で異論反論を巻き起こし社会現象となった「華氏911」

機会があれば一度は見てみてもいいんじゃないかなぁ。(こんなにネタばらしていうか??)

ちなみに華氏911は、「自由が燃える温度」の意味だそうです。


■「華氏911」公式サイトはこちら↓
http://www.kashi911.com/

あの日、本当にペンタゴンはボーイングに衝突されたのか?
衝撃の事実が明らかに!
■「911ボーイングを探せ」公式サイトはこちら↓
http://www.wa3w.com/911/













スポンサーサイト



海外ドラマのお話

私は実は結構海外ドラマが好きだったりするけど、何故か気にいって見る番組はよく放送打ち切りの憂き目にあってしまう。

今年は、「ダーク・エンジェル」と「ヤング・スーパーマン」にハマっていたのだが、いずれも打ち切りに。。(涙)
ヤング・スーパーマンに至っては映画化されたら絶対観に行こうと思っていたのに。っていうか映画化されると本気で考えてたんですよ~。(でも、本国アメリカでは第4シーズンまで放送されてかなり人気あるらしいので、ひょっとしたら実現するかもですよ。まぁ、日本で上映されるかは微妙ですが。)

ダーク・エンジェルは本国でも打ち切りになったらしいですね。(かなり、主人公の女の子、カッコよくて好きだったのにーー。話もハード・ボイルドで今までありそうでなかった話でヨカッタのにー。)

「ダーク・エンジェル」の最終回の放送は番外編だったし(全部主人公の夢だったっていうオチの話)、スーパーマンのラストなんて、ラナ(スーパーマン初恋の人)絶体絶命のピンチで、どうなっちゃうのよーーーーー!!こんなんで終わっていいんかー!!と、怒りストレス堪りまくった。

大分前には、「スーパーフォース」っていう近未来SFも主人公が死んでしまうというラストで終わった。。
今考えるとこれも「打ち切り」だったのかも。。

まぁ、兎に角、夢中になっても「海外ドラマ」は放送打ち切りにいつなるか、わからないですねー。

で、いま夢中?になっているのが、「美しき日々」。韓国ドラマは人気あるから、打ち切りの恐怖におびえることなく観れるもんね。(笑)
でも海外ドラマのゴージャスさが主人公にない(なんせ同じアジア系。)。。私が単に西欧人好きなだけか(笑)


何故、海外ドラマが半年で終わるのか?に関する詳しい説明が以下に載っています。
興味のある方はどうぞ。
☆海外ドラマ情報ページ☆(一見、公式サイトと見まごう詳細なデータは必見!)
http://members.at.infoseek.co.jp/hken/kd_tips.htm

ヤング・スーパーマン、また観れるらしいです。But、スカパーもケーブルもねーよー!(グレる私)
☆ヤング・スーパーマン同盟☆
http://freett.com/angela15/broadcast.html

地上波でどこか放映してくんないかなぁ。。

年賀状のお話

もう、早いもので12月。この時期に日本人が気になって気になって落ち着かないもの、それは年賀状。

私も例年、早く書かなくちゃ、と思いつつついつい遅れて12月のギリギリになって書くことが多かった。
ところが、今年はもうすでに書いてしまいました。暇ですので(笑)
まだ投函していませんが。。

この日本古来?の風習。最近は電子メールで簡単に済ませる人も増えてきたみたい。私自身も別に電子メールでも全然いいと思う。
おみくじつきとか面白いメールが来たこともあるけど、結構楽しめた。
ただ、全くなくしてしまうのはやっぱり寂しいかなァと思いますねェ。
それこそ、年賀状だけでつながっている人が沢山いますので。。(汗)

年賀状は毎年、PCで作成してしまうのですが、美しい筆文字に憧れますねェ。ああ、いつかはあんなに綺麗な文字を書きたい。
その前に書き順を直さなくちゃ(爆)

最後に、
パワーインタラクティヴ社が行ったアンケート調査「年賀状って何だ!」の、
     「年賀状に対する考え方を質問した14項目」への回答分析結果をご紹介します。

●伝統を重んじる“年賀状コンサバ派”…31.8%
●年賀状に対する関心の低い“年賀状無用論派”…12.8%
●年賀状を出さなければならないものとする“年賀状義務人情派”…30.7%
●気負いなく出している“年賀状エンジョイ派”…24.7%。

私は、"年賀状義務人情派"かな?
皆さんは、どれに当てはまりますか?

Yahoo! TOPICS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041217-00000037-zdn_n-sci

「年賀状に対する意識」に関するアンケート
~年賀状って何だ!~調査結果

http://www.powerweb.co.jp/cafe/labo/enq004.html

今年の漢字は「災」

毎年、この時期になると恒例の「今年の漢字」が発表されました。
「今年の漢字」、選ばれたのは「災害」の「災」。

今年の応募は過去最高の91,000票、だそう。

私も実は、ひそかに考えていました。今年は何と言っても「韓流ブーム!」、だからぜーっつたい「韓」だと思っていました。

私って能天気なのかな?と思ったけれど、「韓」も実は2位でした。おしいっ!!

この「今年の漢字」、財団法人 日本漢字能力検定協会が始めたのですが、なんと今年で10年。その間、あまり明るい漢字が選ばれなかったよーな。

来年こそ明るい年になればいいなぁー。でも、無理そうかな、やっぱし。

過去の「今年の漢字」はこんなのでした。暗い世相を反映してますねェ。※下記のリンクをクリックして開いたページの下の方をご覧あれ。

http://www.kanken.or.jp/kanji/kanji2004/

パリの最新スケートリンクがエッフェル塔に?

TVで見たのですが、エッフェル塔に新しくスケートリンクがオープンしました。

1F踊場に設置されているので眺めはバツグン。


気になる料金も、エッフェル塔の入場料のみでOK。
定員は80名(小さい~)、靴も貸し出してくれます。

年間600万人が訪れる観光スポットのこの企画、
果たしてどーなんでしょうか??

ところで、私。エッフェル塔はおろかパリにも行ったことないです。。(涙)

くわしい情報はこちら↓


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081102036063.html





プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


    いつもありがとうございます~

バンド名を入れて探してね
カレンダー
11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
ゲームで一息どうぞ
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆