スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lene Marlin / Playing My Game

レネ・マーリン
今日は女性VOのアルバムを紹介してみま~す。
彼女の名はLene Marlin
ノルウェー出身の女の子で、このCDが出た1999年当時はまだ18歳?だったそう。

CD店でこのジャケを見て彼女と目が合ったの。「私を買って」って。
いやいやそれはジョーダン。でも目が合ったのは事実。彼女の目力(めぢから)に参った。。
いわゆるジャケ買いなのです(微笑)。

私が知らなかっただけで、このCD実は結構売れてたんだそう。
確かに~。彼女の歌声ってす・て・き。
もっとたっかーい声だったりして、と思ったけど、ジャケ写そのままの落ちついた声。
ホントにまだ10代だったの??

夕暮れのドライブのお供に良さそうなイメージの心地よいミドルテンポの曲が満載。
こりゃ、安全運転するしかないな(笑)※りっちぃペーパーです~。。

秋の夜長に聴くのも良さそう。バーシアの「ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク」が長いこと秋の夜長のお供だったけど、今年はこのCDをお供にしようかなぁ。

メタルに疲れた耳に丁度イイ感じです(笑)

レネ・マーリンのキュートでお洒落なオフィシャルサイトはこちら↓
http://www.lenemarlin.com/



スポンサーサイト

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

BON JOVI Yahoo! ライブトーク

BON JOVI

去る、9月12日(月)BON JOVI出演のYahoo! ライブトークを観た。

その日は頑張って仕事を終えようとやっきになってたのに、結局午後7:30を過ぎ、8:00を過ぎ……。
どーしよう、、ジョンが見れないワー!!(心の叫び)と、思ってたら会社の先輩が何故か急に「じゃ、お先に!!」って、
あっけなく2人ともすーっと帰ってしまった。。

チャンス、到来!ですよ、コレハ(爆)

さっそく、会社のPCからIE6.0を起動し、「ライブトーク」で検索。すぐにヒットしました~。でも、ふと「そういや、ログインできないのでは。。」
全然そんな心配なかったんですよね―。で、早速テスト映像を試してみると……。

う、映らなーい!!

どうしよう。。でWindows Media Player9.0をこっそり、ダウンロード(やばっ!)

ホッ、無事に見れる様になりました。
時刻は午後8:15。もう頭の中はBJで一杯。仕事どころじゃなーい(会社だよ、ココ)
午後8:30、画面が切り替わり、ライブトーク開始(六本木ヒルズから生中継だって。)

なんか小さい画面。。(会社のPCだから、仕方ない。。)

背景のYAHOOの紫のバックドロップがなんかショボイ感じ。天下のBJに失礼じゃん、とか思ったり。。

和やかなムードでトークはすすんでいき、、
でも司会者声でかすぎ。通訳は女の人。あー、私も通訳になりたいっ。


いろんな質問があったけど、特に印象に残ったのはこの質問。

「私は52歳なのですが、こんな年齢でもファンでいてもいいですか。」

私は、「関係ないよ!」と笑顔でメンバーが応えると思ってたのに、その後、一瞬の沈黙があったのを見逃さなかった。。

少し間を置いて「オフコース」って。。それって、どうよ。

いやいや、なんかちょっとガックシしたかな。まっ、彼らも男だし。仕方ないか。

30分間、仕事しながらだからあんまりゆっくり観れなかったけど、良かった~♪♪

でももっと良い席用意してあげてよ。パイプ椅子なんて失礼よ!と思ったのは、
私だけでしょうか??

BON JOVI ライブトーク詳しくはこちらへ↓
http://pcweb.mycom.co.jp/cgi-bin/print?id=29423

こちらの記事もどうぞ↓
http://magazine.music.yahoo.co.jp/rep/20050905_001/

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

STEELHEART

どうやら、再発盤らしいです、コレ。

最近、夜な夜な聴いているのが"She's Gone"。

知る人ぞ知る、HR/HM界屈指の名バラード。

去年の年末にたまたま梅田のタワーレコードでSTEELHEARTの輸入盤を発見!!
なんだか突然この曲が聴きたくなり、即購入。

それなのに、ずーっと聴いてなくてやっとこさCDの封を切ると……。

1曲目から炸裂するハイトーン・ヴォーカル。TNTのトニー・ハーネルもまっつあおだ。

曲調はLAメタル風だけど、演奏は結構しっかりしている。曲展開もなかなか工夫されていてどの曲も聴いていて飽きない感じ。(いや、ちょっとは飽きるかも。。)

そして、9曲目"She's Gone"。



う~~~~~~~~ん、やっぱりス・ゴ・イ!!この曲は。

しっとりとしたピアノのイントロでぐっとひきつけられ、次にくる泣きのギター!!

たっ、たまらんっ!!演歌もやぶさかでないりっちぃ。もう、ダメだ(何が?)

第一声の切ないこと、切ないこと。そしてぐいぐいと歌声にひき込まれていく……。

曲展開はハードロックの王道まっしぐら、メロディも美しいんだ、これが。

サビの、「れぇいで~ぃぃぃー!!」は、素晴らしい美声にただただ酔いしれるのみ…。

最後の方で入る泣き泣きのギターも泣き所いっぱいで、素敵。

ラストでは人間業とは思えない超ハイトーンヴォーカルを轟かせるヴォーカルのマイケル(下の名前難しくて忘れた…)。※最近、「マイケル・スティール」に改名したそう。。

終わりにもこれでもかと泣きのギターが入って余韻もたっぷり。

もう、何もいうことはありません。(そりゃ、こんだけ言えばね(爆))

他の曲もヴォーカルの歌の上手さが目いっぱい堪能できる曲ばかり。ハッキリ言ってかなり好き。


最後に一言。

実は「いいのはShe's Goneだけだったらどーしよう。」とか思ってました。ごめんなさーい!!

9月15日に公式サイト、再オープン!!
http://steelheart.com

マイケル・スティ―ル、現在はこんな感じです

プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


    いつもありがとうございます~

バンド名を入れて探してね
カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
ゲームで一息どうぞ
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。