スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノ・オリンピック

村主さん、がんばって!

トリノと入力すると、”鳥の”って出てきてしまうんですが。。(笑)
ってそんなことはどーでもいいけど、今日はお休みだったので、朝から「エキシビジョン」を鑑賞。

金メダルを取った荒川選手(イナバウアーがそのうちアラカウワーになったりして?!)は堂々とした優雅なスケーティングで観客をうっとりさせてましたけど、りっちぃが好きなのは村主選手。昨日の朝のフィギュアの決勝も見てたけど、なんだかいつもの章枝ちゃんじゃない。どことなく硬くぎこちない。
結果、彼女は4位。対する荒川選手はパーフェクトな滑りで文句無しの金でした。荒川選手の精神力にはただただ感動しました。

今日は吹っ切れたのか、村主さん、ボールを小道具にし、楽しい世界を演出していました。
彼女を初めて見たのは前回のソルトレーク五輪。
そういや最初は「むらぬし」さんだと思ってましたね。
技術はもちろんあるんだけど、それは他の選手も同じ。
彼女の滑りには今まで日本人に欠けていると言われていた「豊かな表現力」があって、強く印象に残った人でしたねー。
あれから4年。NHK杯や、全日本選手権をTVで観ているうちになんだか凄く村主さんが好きになっていった私。

キダムを参考にした今回のエキシビジョンはリラックスした表情でのびのびと滑り、彼女本来の良さが出ていて良かったです。

※ローズ色のボールから取り出して観客席に投げていた白い物体は、「受け取った人だけの秘密」なんだとか。

スポンサーサイト

SAMANTHA FOX / GREATEST HITS

Samantha Fox / GREATEST HITSサマンサ・フォックス / 赤い誘惑

最近、HR/HMを離れて去年買ったサマンサ・フォックスのベスト盤、聴いてる私。

このベスト盤をCDショップで見たときは買おうかどうしようかちょっと、
いやかなり迷ったけど買ってよかったぁ。

サマンサのヒット曲満載で、ポップでロックでハウスでヒップな、って
ワケわかんないけど、なかなか聴き応えのある一枚ですよん。

サマンサは「二人だけのデート」のカバーを歌ってる歌手として知ったんだけど、当時買ってた【Music Life】でもよく話題になってた。ゴシップネタで。

赤い誘惑」は当時勤めてた会社の近所で足繁く通ったCDレンタル店にてレンタル。

PWLプロダクションのストック/エイトケン/ウォーターマンのプロデュースも話題になり、大ヒットしてたんですよ。

ストック/エイトケン/ウォーターマンのプロデュースといえば、リック・アストリー(三ツ矢サイダーのCMにも起用)なんかもそう。
PWLのオムニバス盤も出てるらしいから要チェックかな。

数年ぶりに「赤い誘惑(所持フォーマットはカセットテープ!)」も聴いてみた。ハイ・ポジ録音のためちょっとシャラシャラ感があるものの、ビートはよく録れてる。

11曲目の「HOT FOR YOU」なんかどう聴いてもハード・ロック!!
ベスト盤の14曲目の「SPIRIT OF AMERICA」はサバイバーみたいだし。

この人、実はかなりハード・ロック好きらしい。

BON JOVIのジョンとも噂があったとか。。

ところが仰天、実は同性愛者だったんですね~。

これにはかなりびっくりでした。でも幸せそうで、まっ、いいじゃない。

素でこんな間違い、あんましよねー。山口百恵だよ。見て失笑してください。

今ごろ…

先月の1月28日(土)に、大阪天保山で写した写真を大公開~(爆)

このBLOGにアップロードしようとしたけど、なんか画像が重くて×。
なので、リンクを貼りました~。

お暇な方、見てやってください。結構自信作だったりして。

1.裏手から撮影「海遊館」

2.知る人ぞ、知る本家デンマークと同じ作者の「人魚の像」

3.♪サンタールーチーアー、じゃなかった「サンタマリア号」

4.入場規制で観るのを(T_T)断念した「ミュシャ展」のポスター

※画像が重いかもしれません(汗)


EVANESCENCE / FALLEN

EVANESCENCE / FALLEN

このジャケを見て「あっ、懐かしい~!」と思ったヒトもいるはず。

2003年にデビューして、アルバム1枚であっという間に全米制覇!!
その年の快進撃は、物凄かった。。

EVANESCENCEが売れたことでアメリカ人がヨーロッパ的な音楽を受け入れる下地が出来たんだと思う。その後のヨーロッパ勢の勢いはすごいよねー。
まっ、音楽評論家じゃないんだからこの辺にしておこっと。

当時のCD店の売り文句は、「リンキン・パークの女版」。
って、どこが?全然似てないよねー。でもLINKIN PARKの注目度は
高かったから、このコピーは結構人目をひいた。

かくいう私もそのクチでCDを手にした。CD店の輸入盤試聴コーナーで、こちらをじっと見つめるエイミー嬢のインパクトも強烈だったし、音楽も鳥肌もの。

「2ヵ月後に日本盤出るんですよ。」の店員の言葉に、「いや、待ちきれないから、買います。」とまずは輸入盤で購入(笑)

それからはよく聴いたなー。それまではほとんど女性VOのハード・ロックなんて好んで聴かなかったのに。(HEARTはよく聴いてましたが。)

エイミーのヴォーカル、アメリカ盤「宇多田ヒカル」なんて言われたり、
「デス癒し系」なんて言われたりしてるけど、唯一無二の音楽性ですよねー。
どこまでも美しくハードでダーク。素敵です。

今聴いてるのは日本盤だから、久しぶりに輸入盤も聴いてみようっと。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

AVRIL LAVIGNE / UNDER MY SKIN

under my skin

最近、何気に部屋で流されているのがこのCD。

あんまり女性ヴォーカルものを聴かないりっちぃですが、
相互リンクサイトのコテさんのお勧めでもあり、購入から、数ヶ月。。
ようやく今聴いてます。

んー、なんか聴きやすい。外盤の為、全く歌詞がわからなかったり。
もするんですが、BGMとして流すのはいい感じ~。曲調もミドルテンポだし。

アヴリルの声ってそこそこハスキー。で、ちょっぴり切ない。
澄み切った綺麗な声じゃないから、ロックテイストの曲調によくマッチするんだよね。

世間的には1stの方が評価が高そうだけど、また1stも聴いてみようかな。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


    いつもありがとうございます~

バンド名を入れて探してね
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
ゲームで一息どうぞ
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。