スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMORPHIS / MAGIC & MAYHEM

このお魚ってなんか可愛い~(笑)
皆さま、こんばんは~。

先日行ったCD屋さんで、元WARRANTジェイニー・レインが亡くなったというのを初めて知って
しまった、相変わらず遅れのりっちぃです。

もう、何かすごいショックで。。。しばらくは、ずーっとWARRANTを聴いてました。

アルバムは3枚持ってて、D.R.F.RCHERRY PIEULTRAPHOBIC

DOG EAT DOGは、CDレンタルから落としたカセットテープで所持(時代が古いなぁ)

夜中になんか聴いていると涙がジワーッと出てきてしまって。でも、聴きたくてどうしようもなくて。。

という日々を過ごしてます。

ここで取り上げるのは、そんな私を悲しみから救ってくれている”デス癒し系”(りっちぃが勝手に分類)アルバム。

AMORPHIS"MAGIC & MAYHEM"です。


もともとデス声は苦手なりっちぃ。

でも、何故かこのバンドに限り、デス声に全く抵抗を感じません。
それどころか、デス声が心地よくて不思議。

数年前、湖面にたたずむ美しい白鳥に導かれるように"SILENT WATERS"アルバムを購入。

これが良くて。デスなのに美しいメロディに癒される、素晴らしいアルバムでした。

で、先日行ったCD屋さんでこのアルバムを目にして、お魚のアートワークがなんか可愛くて(えっ?)
しばらく持ち歩き購入(先述の2CELLOSと同時購入だったりして)。

決め手は、DOORSの名曲、"LIGHT MY FIRE"のカバー。

もう、興味しんしんで。アハハハ。

来日は行かなかったんで、来日後聴こうと思ってたら、LINKIN PARKのライブに参戦することを
急遽決めたので、LINKINの前後はLINKINのアルバムばっかり聴いてました。

LINKINのライブも新鮮な音楽体験が出来ました♪

あっ、話がそれちゃった

このアルバムですが、初期の彼らの音源を現在のメンバーで再録音。

やっぱり”デス癒し系”アルバムですね。冒頭の頭3曲はバリバリのデスソングで幕を開けますが、
4曲目で少しバラードっぽい曲が入ってくるところなんかは、かゆいところに手が届くというか
心憎い演出です。

実は、最初ボートラの"LIGHT MY FIRE"から聴いたのですが、なんかデス声になっただけで正統すぎるカバーだなと
ちょっと「肩すかし」感がありました。

その後、ちゃんと頭の曲から聴けばラストに入ってるこの曲の味わいも違った感じに聴こえます。
バンドの余裕みたいなのが感じられていいんです、これが。

今9曲目の"SIGN FROM THE NORTH SIDE"がかかってます。まだあと4曲も聴けます(笑)

彼らの場合、メロディが民族的だったり、クラシカルだったり、独特な展開でトーンも暗すぎず明るすぎず。
とにかく絶妙なんですよね。

デス声が苦手という人も好きになっちゃう(かもしれない)アルバムです。

では、また~





スポンサーサイト
プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


    いつもありがとうございます~

バンド名を入れて探してね
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
ゲームで一息どうぞ
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。