スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の漢字を考えてみました~

皆さん、こんばんは~。何と今日で11月も終わりですよ~。

この時期りっちぃが気になるのは、「今年の漢字」

いや、実は毎年秋になると気になってきます、ハイ。

今年は東日本震災が起きたり、原発の問題が今も日本に暗い影を落としている中、TVやいろんなイベントなどで一番見たのが「絆」の漢字。
だから、今年を象徴する一文字はコレかなと思います。

気になる「今年の漢字」の発表は、2011年12月12日(月)京都 清水寺にて森清範貫主の力強い筆で手で揮毫されます。
これが見ごたえありますよねー。迷いのない筆遣いには迷いだらけのわが身を振り返り関心することしきりです(あっ、真面目になっちゃった


ただ今応募受付中だそうです。


2011年「今年の漢字」


では、また~
スポンサーサイト

EVANESCENCE

EVANESCENCEの3枚目。
デビューアルバムの"FALLEN"は外盤を日本盤発売前に先に買ってしまうくらい気に入ったアルバムだったのに、2NDアルバムは何故かピン!とこなくて未購入。

FM802ROCK ONでこの新譜の1曲目"WHAT YOU WANT"がかかったのを聴いて、コレはいいぞ!とアルバムに俄然興味を持った。来日もすぐ決まり、ライブに行こうかどうしょうか、かなり悩んだけど、まずアルバムを手に入れてから考えようと、アルバムを購入。

EVANESCENCE


原点回帰したバンドサウンドは、1STアルバム"FALLEN"のダークなムードを感じさせながらも、より曲のアレンジに磨きがかかっていて、エイミー・リーのVOもより表現力を増している。エイミーの声は高すぎず、低すぎず、やっぱりいいなぁ~と思った。楽曲もアルバム単位で聴くと流れがあって、EVANESCENCEの世界が完成形に近づいていると感じられた。

1Stアルバムを聴いて気に入った人なら、楽しんでもらえるアルバムだと思う。

では、また~

LAST AUTUMN'S DREAM / SATURN SKYLINE

皆さん、こんばんは~。もう11月もオワリですね。
世間はクリスマスムードが少しずつ高まってきてますし。

本日紹介するのは、この1枚。秋の終わり、肌寒くなる頃ふと聴きたくなる、
LAST AUTUMN'S DREAMの4枚目"SATURN SKYLINE"。メロディアスハードの佳曲がびっしりと詰まっています。

LAST AUTUMN'S DREAM / SATURN SKYLINE

ハスキーで湿っぽいミカエル・アーランドソンの声は好き嫌いが分かれるかもしれないけど、彼の創造する哀愁のメロディは彼の切ない歌声と共に印象深く心に残ります。

FAIR WARNINGのギター、アンディ・マレツェクFAIR WARNINGではリズムギターを担当していたそうですが、ここでは流麗なリードギターを聴かせてくれています。まぁ、FAIR WARNINGにはスカイ・ギターの名手がいるから仕方なかったのかもしれないけれど。

曲調はミドルテンポが多く、聴きやすくBGMとして流しててもイケる感じ。耳にひっかかる部分があるとすれば、ミカエルの声かなやっぱり。

でもこのバンドの屋台骨を支えるリズム隊の一人、ベースのマルセル・ヤコブ(元TALISMAN)。2009年に亡くなってしまったのですよね。

しかも、ある日突然に………。

そのショックに挫けずバンドは新しいベーシストにナリー・ポールソンを迎え、ニューアルバムを例年どおりに発表し続け、また来月14日、9枚目のアルバム"NINE LIVES"を発売予定です。

これからも頑張って欲しいバンドの1つです。

紹介した、"SATURN SKYLENE"試聴サイト↓

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1212921

では、また~

AEROSMITH / PUMP

皆さん、こんばんは~。

寒~い冬がとうとうやってきました。春・夏・秋だけだったら日本も住みやすいのに。。

なぁ~んて言ってちゃいけませんよねー。少しでも暖かく過ごそうと部屋ではホットカーペットを足元にひいて、
フリースのブランケットを肩からかけています。(って寒がり過ぎー?)

背後では、スティーブン・タイラーが元気な歌声を聴かせてくれています。

このジャケのTシャツを昔持ってました~

アルバムは"PUMP"。多分初めて彼らのアルバムを聴いたのが、この"PUMP"じゃないかなぁ。

でも所持フォーマットは、CDをダビングしたカセットテープ(!)

当時はねぇ。洋楽の新譜CDが発売すぐにレンタルできる時代だったのですよ~。

いまじゃ考えられないだろうけど、1991年に「洋楽新譜CD1年間レンタル禁止」が施行されるまでは洋楽新譜もレンタルし放題だったのですよ。

このアルバムは大ヒットアルバムで当時はよくソニーミュージックTVでミュージックビデオ(今でいうPV)を見る機会も多く自然に曲が頭に入りましたねぇ。

"LOVE IN AN ELEVATOR"、"JANIE'S GOT A GUN"、"THE OTHER SIDE"、"WHAT IT TAKES"などがよくTVで流れてました。

懐かしいなぁ~~。でもアルバムの中で好きなのは、何といっても"THE OTHER SIDE"。

ノリやすく覚えやすいメロディに、ギターのフレーズもカッコよく決まるし、バンドの持ち味がよく出ている曲なんじゃないかな、と勝手に思います。

"THE OTHER SIDE"が好きすぎて他の曲をあんまり聴いてなかったような気もするけど、シングルカットされなかった曲もエアロのグルーブ感が出てて味がありますね~。
若いときはシングルカット以外の曲はあんま聴いてなかったかも

後発の"GET A GRIP"のバリバリのプロデュース感(=造られた感)がなくて今聴くと素朴な味わいもありますね。

また、機会があればCDをちゃんと購入して、聴いてみようと思う一枚です。

では、また~

ペンギンジュ!

皆さん、こんばんは~。

このブログ左側にある、ペンギンゲームのブログパーツ、遊んでみたことありますか?訪問者の皆さんに楽しんでもらおう(いや、自分もだいぶ楽しんでます)と設置してます。

マウスで氷の角度を変えてペンギンを滑らせ、落ちてくる魚をタイミングよくペンギンの口にあわせてキャッチさせます。
(HELPをクリックすれば遊び方の説明がありますよ)

ペンギンがばくばく魚を食べる姿がなんともユニーク。

点数に応じて、ペンギン→不良ペンギン→カリスマペンギン、とユーモラスな絵でランクが表示されます。
カリスマが最上位だと思ってたら、ある日、見慣れない眼鏡をかけた賢者のようなペンギンの絵が。
何だろう?と思って名前を見てみたら…。

ペンギンジュって。福祿寿(ふくろくじゅ:七福神の一人)みたいなもん?ちなみにその時、1200点取れてました。

それから何度か遊びましたが、あれ以来ペンギンジュ氏にはお目にかかれてません

皆さんもよかったら遊んでみて下さいね~

では、また~
プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


    いつもありがとうございます~

バンド名を入れて探してね
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
ゲームで一息どうぞ
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。