今年よく聴いたアルバム

皆さん、こんばんは~。

今年最後の日だから今年よく聴いたアルバムを発表します。

1.ROYAL HUNT / SHOW ME HOW TO LIVE
ひと言コメント:13年ぶりにD.C.クーパーがROYAL HUNTに復帰!これはりっちぃにとっては今年最大の嬉しい出来事でしたっ!

2.TRANSFORMERS REVENGE OF THE FALLEN THE ALBUM
ひと言コメント:LINKIN PARKの"NEW DIVIDE"が凄く聴きたくて購入。他の収録曲も素晴らしくて聴き応えのあるアルバムでしたねー。

3.MR.BIG / WHAT IF…
ひと言コメント:これも結構聴いたと思います。ライブもとても感動的でした!

もうあと数分で2012年だね。

では、よいお年を~
スポンサーサイト

ロック DE 短歌

皆さん、こんにちは~。

2011年も本日でおわり。大晦日でございます。

何故か、今はレッチリの新譜を聞きながらこれをかいています(笑)

まぁ、主食(HR/HM)だけじゃなくて、間食(その他のROCK)も食べないと

ということはさておき。

最近ずっとROYAL HUNTを聴いていたことはこのBLOGを読んで頂いている人ならよく知ってるよ、って感じだと思うのですが、りっちぃはCDを夜中に聴いていて寝不足になったりすることもあったりします。

で、そんな時に一句浮かびました。

もう1曲あと1曲と聴くうちに丑三つ時になりにけるかな

もっと高尚な短歌をお望みの貴方に、友人のTさんが作ってくれた短歌も公開しますね。

名にしおわば 逢坂山のさね葛 ジューダス・プリーストの来るよしもがな
(本歌: 名にしおわば 逢坂山のさね葛 人に知られで 来るよしもがな)

ステッドラー 来日しなくば悲しけれ アルバム予習の抜かりなければ
(本歌: 捨てはてんと 思うさへこそ 悲しけれ 君に馴れにし 我が身と思へば)


いや~、本格的な短歌ですよね。ステッドラー、せめて日本に来てから解散考えればよかったのにぃ~(悲)

♪おっおっおっおっおっおお~~ (ここはステッドラーの曲知ってる人だけイメージしてください)


では、こんなりっちぃですが来年もよろしくお願いします~



ROYAL HUNT / FEAR

皆さん、こんばんは~。

あと今日と明日で2011年も終わりですね。

最近は、ず~っとROYAL HUNTの新譜を聴いているりっちぃ。

D.C.クーパー以外のヴォーカルってどんな感じだったっけ?と思い、旧譜「COLLISION COURSE」、「PAPER BLOOD」、と聴いてきて今はこの「FEAR」を聴いてます。

なんか前置きが長くなってしまいましたが

こんなちっこい画像しかありませんでした…

まず、このアルバム。今までマトモに聴いたことがなかったかも…、と思いました。
当時はD.C.クーパー脱退のショックがあまりにも大きすぎて、他のヴォーカルのROYAL HUNTを受け入れられない状態だったので。。

今改めて聴くと、ジョン・ウェストのヴォーカルもしっとりしていて、時にエモーショナルでなかなかいいんですよ。
ちょっとD.C.にフィーリングが似ているところもあるし。



アンドレ・アンダーセンが何故彼を選んだか、今ならわかる気がします。

音的にも、ROYAL HUNTらしさは保ちつつ、さらに曲のアレンジが練られていて落ち着いた感じで一曲一曲味わい深く聴けます。

あー、何故もっと早くこのアルバムの魅力に気が付かなかったのでしょうか。


後から気が付くこと、って世の中結構ありますよねー。それが人生さ。って、いいすぎ?


ではまた~


ロックな回文!ぱーと2

皆さま、こんばんは~。

先日ロックな回文を発表したばかりなのですが、

どうしてももうひとつだけ書きたいのが出来ましたので、発表します。

だって、12月21日まで待ったら、来年になっちゃうもんね。

ROYAL HUNTネタで恐縮ですが…。

新しいギタリストはヨナス・ラーソンといいます。リーダーのアンドレ・アンダーソン曰く「とても楽しい人」だそう。
それをネタに作ってみました。


真剣なレコーディングの最中、思わず吹き出しそうになる面白いことばかりするヨナスにアンドレが一言

続きを読む»

ロックな回文!

さて、皆さまこんばんは(浜村 淳かっ!)

本日12月21日。省略すると1221。左から読んでも右から読んでも1221。

今日は回文の日なのです。


回文の意味: 前から読んでも後ろから読んでも読める文

回文例: たけやぶやけたたいやきやいた、など。

そこで、りっちぃもロックな回文、考えてみました~

続きを読む»

ROYAL HUNT / SHOW ME HOW TO LIVE

皆さん、こんばんは~。

少し前にBLOGでもPUSHしまくってましたが、ROYAL HUNTの新譜「SHOW ME HOW TO LIVE」。

今聴いてます。というかここ数日毎日毎日毎朝毎晩聴いてます。

いや~、いいです。

やっぱり間違いなかった!アルバムでした。

ROYAL HUNT / SHOW ME HOW TO LIVE

D.C.の情感豊かなヴォーカルは、アンドレの創り出すこれでもかっ!ていうくらいのメロディアスで時に哀愁漂う美しい楽曲群にぴったり!

ホントに「これこそROYAL HUNTだ」って思う文句なしのアルバムに仕上がってます♪♪

今、聴きながらこのBLOGを書いてます。そう実況中継です。

これ書いてるうちに2曲目が終わりそう。2曲目のラストの曲調はMOVING TARGETの曲を思い出しますねー。
どの曲かって具体的には出てきませんが、あくまでイメージです。

3曲目は、スリリングな曲展開で曲の世界にぐいぐい引き込まれますねー。

中間パートではアンドレのキーボードソロに、それに続いて同じメロをヨナスのギターソロが引き継ぐ感じが新鮮。

曲のラストはかなりHUNT節(ここイメージできる人だけ思い浮かべて下さい)。

で、4曲目。始めのD.C.の「ハハー。」がなんか楽しい。楽曲はメロウなD.C.の歌声で幕を開けるものの、

だんだんと朗々とD.C.の威厳に満ちた歌い方に変わっていく変化がすごいなぁ~と感動。
1枚目のシングルカットはこの曲になるそう。

そして……。

キターーーー!5曲目"HALF PAST LONLINESS"。

思えばこの1曲を聴いてこのアルバムに強い期待を抱いたりっちぃでした。
この曲はD.C.がバンドに戻ることになってから書かれた曲。まさにD.C.がいなければ生まれなかった一曲なのですよ。

ラジオで一聴して、「オオーッ、こっ、これはまさしくHUNT節だぁーーっ!」とドキドキ胸が熱くなったのを思い出します。

新生ROYAL HUNT(リユニオンだけど)の新たなるアンセムになりうるアルバム最強の素晴らしい曲です!

と気持ちが盛り上がってるうち、アルバムはタイトルソング"SHOW ME HOW TO LIVE"に変ってます。

アルバムで一番長い曲だけど、D.C.の歌が堪能できる前半パートから、中盤のインストパートも聴き応え十分。
このインストパートが4分くらい続くけど、変化に富んでいて全然飽きないし凄いです。終盤は、再びD.C.のヴォーカルパートに戻って、と実はROYAL HUNTの新しい魅力が出てる曲なのかな、とふと思います。
まだ、D.C.がラストの歌いこみをしています。余韻を残した終わり方です。

あーもう、最後の曲ですね。この曲もD.C.復帰が決まって作られた曲だそうで。
やや長~いイントロに続いて、D.C.が歌いだすと、往年のHUNTのムードが色濃く出た曲調が流れてきて。

ホントにこの曲を聴いていると、D.C.が初めてROYAL HUNTに入った頃のことを思いますね~。
あの頃はりっちぃもまだ若かったなぁ……。

クラシックROYAL HUNT全開の曲です!曲の終わりの曲展開なんか、もろ1ST,2NDの頃のHUNTの曲ですよ。

あらら、アルバム終わってしまったわ。もう1回聴こうっと。

では、また~

プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


    いつもありがとうございます~

バンド名を入れて探してね
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
ゲームで一息どうぞ
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆