fc2ブログ

ととのいましたっ!! ぱぁーと5

皆さん、こんにちは~。
このなぞかけも、以前ぱぁーと4までやったんだけどなんかまたやりたくなったんで、
ぱぁーと5として発表したいと思います~。

その前に、なぞかけってなんぞや?って人の為に説明を。
Aとかけて、Bと解く、その心は、Cってやつですね。
ねづっちが一時大ブームを起こしました。(昨年も再ブーム起こりました)

それでは一例を
 A→初心者ドライバーとかけて
 B→コロナワクチンが怖い人と解く
   その心は

 C→駐車(注射)が苦手です

という感じで、Aを出して、次にB、最後にAとBの同音異義語(上の例)や、共通点などを答えとするCを出します。

では、どんどん行きます~。ちゃんと謎かけになってないのもあるかもだけど。。かたいこと言わないで(笑)
ついてきてくださいね~。

今年はパリオリンピックが開催されます。開催式は、セーヌ川を船で行進?するそうな。
史上初の試みにわくわくしますよね。今から楽しみ~。
まずは、そのオリンピックネタから。

 オリンピックの優勝者とかけて
 アメリカでアルバム500枚売ったバンドと解く
 そのココロは、、
 金の円盤もらえます

 ブレイキンとかけて
 ヘヴィメタルバンドの髪型と解く
 そのココロは、、
 長髪(挑発)が得意です

オリンピックに続いて、スポーツネタから。

 ボクシングのレフリーとかけて
 北欧のバンドEUROPEと解く
 そのココロは、、
 カウントダウンで決まりです

 サッカーの試合とかけて
 ドイツのバンドHELLOWEENの守護神伝と解く
 そのココロは、、
 キーパーが守護神です

りっちぃの部屋着、夏はTシャツ、冬はセーターとフリースジャンパーとジーンズです(寒がりっちぃ)。
実はこれが今回1番の自信作(笑)

 新しいラクーな部屋着とかけて
 BON JOVIのアルバムと解く
 そのココロは、、
 NEW JERSEY(ニュージャージ)

次は普通にロックネタで。

 IRON MAIDENとかけて
 VAN HELENと解く
 そのココロは、、
 エディのおかげで売れました

 獲物を捕らえた獣とかけて
 DOKKENのアルバムと解く
 そのココロは、、
 TOOTH AND NAIL(歯と爪)

 スピード違反の車とかけて
 ライブが絶好調のG N' Rと解く
 そのココロは、、
 アクセルが全開です

で、いよいよ?これが最後のネタ。

 レコードとかけて
 オフィスチェアーと解く
 そのココロは、、
 かけたり回したり出来ます

お付き合い、ありがとうございましたっ!
東京新聞で、「ねづっちの謎かけ道場」っていうのをしてて、皆さんハイレベル!!で驚きました!

興味のある人は見てみてくださいね。ねづっちの謎かけ道場

では、また~
スポンサーサイト



勝手に対バン!! 第2弾

皆さん、こんばんは~。
大分暖かくなってきましたねー。
これから来日もどんどん増えるのでは?と思う今日この頃。

勝手に対バン!!!の第2弾をやってみたいと思います~。
前回は、バンドの名前から対決を考えたのですが、今回はバンドの構成メンバーから対決を考えてみましたっ!
前回と同じく、バンド同士の現実の関係及び音楽ジャンルは全く無視です。(実現の可能性も考えてません)

では、さっそく行ってみよ~!!

エントリーNo.1 兄弟(姉弟)バンド対決
HALESTORM VS DARKNESS
※HALESTORMは、リジ-・ヘイル(ヴォーカル/ギター)とエアジェイ・ヘイル(ドラムス)の姉弟バンド。
 リジ-の歌声って、元SKID ROWのセバスチャンの影響を受けてて、超カッコいいー!!好きです。
 DARKNESSは、兄ジャスティン(ヴォーカル/ギター/キーボード)と、弟ダン(ギター)のホーキンス兄弟のバンド。
 なんつっても、ジャスティンの超個性的な服装や歌声、パフォーマンスが最高。弟のダンはイケメン、クールGUYです。
 
エントリーNo.2 夫婦バンド対決
WITHIN TEMPTATION VS SKILLET
※WITHIN TEMPTATIONは、妻シャロン・デン・アデル(ヴォーカル)と、夫ローベルト・ヴェスターホルト(ギター)のバンド。
 アルバムは2枚くらい持ってるかなー。ライブは観たことないです。
 SKILLETは、ジョン(リードボーカル/ベース)と、コリー(キーボード/リズムギター/バッキングボーカル )のクーパー夫妻がいるバンド。音聴いたことなかったから、聴いてみたら、曲調はアメリカンハードロックで男女混成ヴォーカルがいい~感じでした。 

エントリーNo.3 親子バンド対決
TUNGSTEN VS GO AHEAD AND DIE
※シルヴァー・マウンテンでデビューし、イングヴェイ・マルムスティーンや、数々のバンドでプレイした、アンダース・ヨハンソン(ドラムス)が、2人の息子と結成したバンド、TUNGSTEN。
 ニック(ギター)とカール(ベース/キーボード/スクリーム)の息子たちが作った曲を聴かされ、その曲が気に入ってバンド結成を決意したそうな。 親子の一体感がスゴイです。→ヨハンソン兄弟ならぬヨハンソン親子の新バンド、TUNGSTEN!
 マックス(元セパルトゥラ、ソウルフライ等)と、息子イゴール・アマデウスのカヴァレラ親子によるバンド、GO AHEAD AND DIE。
 なんか強力そうなサウンドだろうな。と思い、聴いてみました。ダ、ダメダ私には無理なサウンドでした。。好きな人には堪らんのでしょうねー。

エントリーNo.4 多国籍バンド対決
DRAGONFORCE VS NORTHTALE
※イングランド、香港、ニュージーランド、イタリア、アメリカ出身のメンバーで構成されてる、人種のるつぼのようなバンド、DRAGONFORCE。
  日本でも大人気で、どうしたらそんなに速い曲が演奏できるのか?!と驚くばかり。あまりにも有名なバンドですよね。
  スウェーデン、ブラジル、アメリカ出身のメンバーが在籍する NORTHTALE。
  とっても聴きやすいメロディック・メタルの曲を展開してます。→多国籍メロディック・メタルバンドNORTHTALE


エントリーが4つになったので、今回はこれでおしまいです。
軽~い気持ちで、考えたネタだったんですが、やってみると思ってたより大変で、、、。

皆さんに、少しでも楽しんでいただけたら、嬉しいです。

勝手に対バン 第1弾はこちら→勝手に対バン

では、また~

Michael Monroeのライブに行ってきました~

moblog_e46e5ad0.jpgmoblog_eee0b79e.jpgmoblog_b4241fd2.jpgmoblog_8ed87602.jpgmoblog_57c5d97d.jpgmoblog_a72e4b33.jpg

















皆さん、こんばんは~、りっちぃです。先日4年ぶり(!)に、Michael Monroeのライブに行きました~!

いや~、4年ぶりの3密ライブ!!最高でした!4年ぶりにマイケルを観ましたが、今回もパワフルでエネルギッシュでキュートでチャーミングでした

Michael Monroe @梅田クラブクアトロ 2024.2.9 
ライブレポ:りっちぃ ライブフォト:Sちゃん(素敵な写真、ありがとう!)

オープニングSEの、ジャングルの奥から鳴り響いてくる様な太鼓の音から気分も盛り上がってくる!
メンバーが順番に出てきて、いよいよマイケルの登場!!
マイケル。今日も素肌に黒いベスト、白いベルト、黒いパンツのいでたちで、ベストとパンツには両サイドに赤地に白い星がちりばめられてる切り替えが付いてる斬新なデザイン。
ベストの脇は紐で編み上げてて、背中に大きな白い星を背負っている。白いベルトのバックルは赤い星だ!

ライブの幕開けはいきなり、"Dead, Jail or Rock 'n' Roll"!!
もうこれでオーディエンスは飛んだり跳ねたり、一緒に歌ったり大盛り上がり!!りっちぃももちろん飛び跳ねまくった(笑)
観客の年齢は高め(私も)なんだけど、皆10~20代位の若者みたいに飛び跳ねてた。

早速、次の曲がもうわからない私。うわぁ~ぁ~ん、もっと予習してきたらよかった(涙)

2曲目が終わった後、モンちゃん(マイケルの愛称)赤い扇子であおいでる。やっぱりマイケル、赤がよく似合うわ。
3曲目の始めでは、マイクスタンドをライフル銃のように構え、私たちに向かってバンバン撃ってくるマイケル。
何で??と思ったけど、後で調べたら"Murder the Summer of Love"ってタイトルの曲だったんだよね。

3曲終わってマイケルが一言。「ゲンキ?」って。くるっと向こうを向いた時のお尻がまたキュート(どこ見てんだっ!!)
次の曲では、ポリスハットを被り、何故かキラキラした丸いマイク風のボールを顔に近付けて歌ってる。グラサンも付けてた。
全体的な印象は暗く妖しい感じ。この曲は、"Derelict Palace"っていう曲と後でわかった。

6曲目では、また別の黒い帽子(ポリスハットではないやつ)を被って歌い、赤い扇子を観客に投げた。

今回も前の方のファンはマイケルにプレゼントを用意していて、ハート型のフチにキラキラのモールを付けた団扇をあげていた。
「マイケル♥Michael Love」って感じで、ピンクの文字でコラージュしてある。
ベースのサミにも団扇はプレゼントされ、マイケルはサミの団扇をステージに向かって右側マイクスタンドに設置し、自分のは右側につけてた。

帽子好き?なのか、マイケル。今度は白いマドロスハット?をかぶり、歌ってる。一体何個持ってるの?!
それにしても帽子がよく似合うなぁ。

"Shakedown"の曲中、メンバー紹介があり、"Motorvatin'"へ。
この曲わかって良かった~。
曲中で、マイケルとサミが片足を交互に上げて並んで踊ってて楽しそう。サミとギターのスティーブが1本のマイクを分け合って歌ってる姿も見れた。ドラムスのカールは、ドラムスティックを頭上に振りかぶって叩いてて、カッコい~と思った。

13曲目の"Hammersmith Palais"では、モンちゃんのサックスがさく裂してた。

青白い照明になり、"Under Water World"~"Boulevard of Broken Dreams"~"Malibu Beach Nightmare"へ。
「パンパンパパパン!」「パパパパパンパン!」の皆の手拍子がフロアに鳴り響く。
りっちぃも今回かなり頑張って叩いた。た、楽しーい!
フロアの床もゆっさゆっさ揺れていたね。

本編ラストは、"Up Around the Bend"。曲の最後、マイケルはバスドラムの上に乗り、マイクスタンドを水平に持ちしゃがんでバランスを取りながら、ステージに着地。
さすがマイケル・モンちゃん!!

ステージが暗転し、待つこと10分?くらい。メンバーが再び登場

続きを読む»

EUROPEを観てきました~

moblog_c36ba6c0.jpgmoblog_550a13f7.jpgmoblog_4b86e1dc.jpg








皆さん、こんばんは~りっちぃです。

先日1/31に、なんばHatchでEUROPEを観てきました~。
いや~、ほんとに良かったです。ライブは3時間(!)弱もありましたが、中身はとても充実してました~。※20分の休憩含む
セットは2部制になっていて、1部と2部・各12曲ずつ、アンコール2曲で26曲。全11枚のスタジオアルバムの曲を最低1曲は演奏してくれました。

なんばHatchにEUROPEがやってくるのは9年ぶり!なんばHatchで椅子席のライブに参加するのも初めてでした。
りっちぃの席は、ジョン・ノーラム側前から3列目!めちゃくちゃ近くでメンバーを拝むことが出来ました。ありがたや~(笑)
9年の歳月はメンバーの風貌をかなり変えてましたが。。。

ライブでは、ジョーイ・テンペストが結構日本語を話してくれましたよ~。「ミナサンゲンキ?」とか、「ミナサンステキデス」とか。
ジョーイはいつもの白いマイクスタンドを手に持ってぶん回したり、ハンドマイクを抜いて上に投げてキャッチしたり。
曲の間奏の間もとにかくじっとしていない人でしたね~。曲の最後に拳をダンダンって振り上げてたりもして。
2人のジョン。ジョン・ノーラムは二重顎になっちゃって、かなり太った感じ。影響を受けたというゲイリー・ムーアに体型まで似てきちゃった。健康が心配です。。
ジョン・レヴィンは、体型はキープ。茶色の短髪になってましたが、メンバーの中では一番変わってなかったです。
ミック・ミカエリは、あの美しい容貌はどこいっちゃったの?!というくらい、オヤジ化してました。。
イアン・ホーグランドは、ワイルドな感じはそのまま、スキンヘッドになってます。(これは2015年も)

ジョーイ以外のメンバー、各自それぞれソロパートがあり、ジョン・NはWAR OF KINGS収録の、VASASTANという哀愁のインストゥルメンタル曲~GIRL FROM LEBANONのイントロまで最高のギターの音色を聴かせてくれました。
ミック・MはDREAMERの最初のパートや、CARRIEの曲前などで、美しいキーボードソロを弾いてくれました。
最後の方の、MEMORIESではジョン・Lが珍しいベースソロを演奏してましたし、イアン・Hはウイリアムテル序曲に合わせて大迫力のドラミングで観客を沸かせてました。

ジョーイとジョン・Nが2人並んで椅子に座り、おそろいのアコギでデビット・ボウイの曲SPACE ODDITYを演奏したのも、このショウの見せ場で素敵な時間でした。

ヒット曲の多いバンドだから、観客も一緒に歌ったりできる曲が多く、本当に覚えやすく印象的な名曲の多いバンドだなぁ、とあらためて感じました~。

ライブの最後はもちろん、皆が待っているあの曲…。
FINAL COUNT DOWNで皆で大盛り上がりでした!!

「マタアイマショウ!」って、お別れにジョーイは言ってくれたけど、次はいつになるのかな?
最後に一言、サイン欲しかった~!!!


今回のライブの詳細なレポはこちら↓
◆りっちぃの音楽ノート◆EUROPE LIVE IN OSAKA 2024

過去のライブのレポもよかったら↓
◆りっちぃの音楽ノート◆EUROPE LIVE IN OSAKA

EUROPEの過去記事はこちら↓(あんまり内容はないです
EUROPEサイコ~~!!!


では、また~
プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


記事名を入れて探してね
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆