fc2ブログ

邦題で文章作成し放題 5本目

皆さん、今晩は~

前回、4本目を発表した「邦題で文章作成し放題」、5本目を発表します!!

「もう、いいよ~!」の声も聞こえてきそうですが、気にせず行きます!(笑)

今回は、2022年1月に亡くなられたMeat Loaf(ミート・ローフ)の「Bat Out Of Hell II: Back Into Hell(地獄のロック・ライダーII〜地獄への帰還)」を題材にしました~。

車に乗って逃げるのは、さまよえる少年達と輝ける少女達
バック・ミラーに映るオブジェクト達焼け焦げたフライパンの中から出てきた無為の輩
ひどい人生だ、金返せ!」と叫んでいる
愛にすべてを捧ぐお嬢ちゃんは、天国に行ったり地獄への帰還を果たしたり、もう誰にも止められない
何よりも高らかにロックンロール・ドリームスを歌い上げている


1. 愛にすべてを捧ぐ - "I'd Do Anything for Love (But I Won't Do That)"
2. ひどい人生だ、金返せ! - "Life Is a Lemon and I Want My Money Back"
3. ロックンロール・ドリームス - "Rock and Roll Dreams Come Through"
4. もう誰にも止められない - "It Just Won't Quit"
5. 焼け焦げたフライパンの中から(そして炎の中へ) - "Out of the Frying Pan (And into the Fire)"
6. バック・ミラーに映るオブジェクト達 - "Objects in the Rear View Mirror May Appear Closer Than They Are"
7. 無為の輩 - "Wasted Youth" – 2:41
8. 何よりも高らかに - "Everything Louder Than Everything Else"
9. お嬢ちゃんは天国に(不良少女はどこへだって行ける) - "Good Girls Go to Heaven (Bad Girls Go Everywhere)"
10.地獄への帰還 - "Back into Hell"
11.さまよえる少年達と輝ける少女達- "Lost Boys and Golden Girls"

これを考えてて急に思い出したんだけど、私もミート・ローフのアルバム持ってたんじゃなかったっけ?

地獄のロック・ライダー3~最後の聖戦!(初回限定盤)

CDラックの”M”の辺りを探したら、ありました~!!曲の印象が残ってない(おいっ!)ので、久しぶりに聴いてみようかな?

では、また~
スポンサーサイト



邦題で文章作成し放題 4本目

皆さん、夜な夜な今晩は~
ずいぶん昔に3本作った、「邦題で文章作成し放題」のまさかの4本目を発表します!!

今回は、変な邦題で有名?な、フィンランドのフォークメタルバンドKORPIKLAANI(コルピクラーニ)の2枚目のアルバム「Voice Of Wilderness(荒野のコルピクラーニ)」で作ってみました~。

~実録!フィンランド昔話 旅行けば悲しみのコルピクラーニ~
サウナでひとっ風呂浴びた後、大自然って気持ちいい森の中でハッスルハッスルした彼ら
燃えろ!キャンプファイヤーと、火の回りでぐるぐるぐるとダンスした
「狩り」こそ漢の宿命魔の森に立ち向かえ!と、意気揚々と森の奥に獲物を捕りに出かけたが、ビールの誘惑に勝てず、、、
ビール飲み放題吐くまで飲もうぜと飲んだ挙句に朝まで眠りこけてしまった。。。


いや~、難しいわ。かなり文章足してしまったし。。(汗)

01. サウナでひとっ風呂
02. 旅行けば
03. 燃えろ!キャンプファイヤー
04. 魔の森に立ち向かえ!
05. 森の中でハッスルハッスル
06. 大自然って気持ちいい
07. 「狩り」 こそ漢の宿命
08. ビール飲み放題
09. 吐くまで飲もうぜ
10. 実録!フィンランド昔話
11. 哀しみのコルピクラーニ

コルピのインタビュー記事はこちらへ
当事者・KORPIKLAANIに訊く、北欧はなぜメタルバンドが多い?

では、また~

TOKYO MOTOR FIST

皆さん、今晩は~今日も1日雨でした。

少し前、ROOSTERを取り上げた時に、ホントは他に書こうと思っていたCDがあると言ってましたが、それがこの1枚。
でも、実は昨日まで見つからなかったんだよねー。
一緒に購入したCDは全部あったのに、これだけ見当たらなくて(大汗)
昨日やっと見つかりました~。ヨカッタァ~。

車のエンブレム?みたいなアートワーク1.  Pickin' Up The Pieces
2.  Love Me Insane
3.  Shameless
4.  Love
5.  Black And Blue
6.  You're My Revolution
7.  Don't Let Me Go
8.  Put Me To Shame
9.  Done To Me
10. Get You Off My Mind
11. Fallin' Apart
12. Don't Let Me Go (Acoustic Version)

DANGER DANGERのヴォーカル、テッド・ポーリーと、TRIXTERのギター&メインソングライター、スティーブ・ブラウンが合体したプロジェクト。
この2バンドの名前を聴くだけで、ちょっと興味沸きますよね~(笑)だから、買ったんだろうなぁ。
2人を支える強力なリズム隊も、グレッグ・スミス(B)とチャック・バーギ(DS)というベテラン揃いだそう。

今回も短い文を駆使?して、1曲ずつ紹介していきますね~。

1.  Pickin' Up The Pieces
   ビッグなギターサウンドで幕を開ける、アルバムオープニングにふさわしい1曲
2.  Love Me Insane
   思わず一緒に「Wo~Wo~Wo~!」と歌いたくなる、とっても覚えやすい曲
3.  Shameless
   明るい曲、安心して聴ける、ギターソロからのパートにベテランの技が光ってマス
4.  Love
   ちょっとスローダウン、優しい歌声に癒されます~。直球の王道バラード
5.  Black And Blue
   畳みかける80'sサウンドの洪水、メロディアスハードの響きが懐かしい曲
6.  You're My Revolution
   ドラムスで始まる疾走ナンバー、爽快な風が吹き抜けてあっという間に終わる曲
7.  Don't Let Me Go
   落ち着いた曲調、エモーショナルなVOとGの音色に胸が熱くなる曲、好きです。
8.  Put Me To Shame
   典型的な80年代HRの音、ブリッジパートからLAメタル風展開になる面白い曲
9.  Done To Me
   ハードな曲と思ったら、キャッチーなメロディも顔を出し、アレンジに工夫がある曲
10. Get You Off My Mind
   80'sど真ん中の安定感抜群の1曲。手を挙げて左右に振りたくなるかも?
11. Fallin' Apart
   リフが決め手!典型的な80'sサウンドのまるでお手本のような1曲
12. Don't Let Me Go(Acoustic Version)
   7.のアコースティックバージョン。しみじみいい~曲と、うっとり。

帯タタキの文も紹介しておきますねー。
”新世紀メロディアスハードの金字塔!!四人の奇跡的邂逅が生み出す黄金美旋律と爽快に駆け抜ける極上音像に酔い痴れるがいい!!”

私が知らなかっただけで、2ndアルバムも発売されてたんですね

トーキョー・モーター・フィスト - 王様ロック

ついで?に、テッド・ポーリーのバンドDANGER DANGERの過去記事はこちら

DANGER DANGERに行ってきました~!!

ロック DE 川柳 ぱぁ~と13

DANGER DANGER


では、また~

SEBASTIAN BACHが5月にニューアルバムを発表します!!

皆さん、今晩は~
先日、セバスチャン・バックの新曲をご紹介しましたが、5月にアルバムが発売されることになりました~!!ぱちぱち

これはもう絶対買って日本に再び彼を呼ばなくては!!と思ってます。

セバスチャン・バックが5月にニュー・アルバム「CHILD WITHIN THE MAN」を発表! 先行シングル ”Everybody Bleeds” のMVをアップ!

ここにもMVを張り付けときます~。だって嬉しいんだもん



どうでした?今回のMVは、バズの大好きなアメコミ風な仕上がりデシタ。

ニューアルバムも、オリアンティやジョン5、スティーブ・スティーブンスといったハードロック界では有名なミュージシャンが参加してて、バズも全曲曲作りに参加しているそう。

5月10日が待ち遠しいワン

では、また~

SEBASTIAN BACHが10年ぶりに新曲を発表!!

皆さん、こんばんは

数日前の深夜、友人のTさんからのLINEをチェックしたら、な、な、なんと!!我らがバズことSEBASTIAN BACH10年ぶりに新曲を発表という情報が!!

これは大ニュース!!早速調べなくちゃと思い、調べました~!!

セバスチャン・バックが10年振りとなるソロ新曲 ”What Do I Got To Lose?” をリリース!

いや~、少し前に太ったバズを見てかなりショックを受けてたんですが、MVでみるバズはそれほど太ってなくて一安心

お元気そうで何よりです(知り合いみたいに言うな!!)

リンク上で、MV見れますが、ここにも張り付けときます(だって、嬉しいんだもん



過去のセバスチャン・バックの記事もよかったらどうぞ~

SEBASTIAN BACHのリリックPVが面白い!

SEBASTIAN BACH / KICKING & SCREAMING

では、また~
プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポメイン)を、ダイオウグソクムシペース(笑)で運営中

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


記事名を入れて探してね
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆