fc2ブログ

アナグラムでミュージシャン名 出題編

皆さん、こんばんは~

少し前に、アナグラムでバンド名を発表しました。
今回は調子にのって(笑)、ミュージシャン名にチャレンジします。
では、行ってみよ~!

アナグラム…ある言葉を並べ替えて別の言葉をつくる言葉遊び。

ばっちゃんバス急く
ヒント:若い時は某雑誌で、「暴れん坊将軍」と呼ばれてました。

マロンもイケるー
ヒント:フィンランドでは国民的ミュージシャン

サッチーらリボン
ヒント:某有名バンドの元ギタリスト、バンドに戻ってほしい

トーフ見ろー
ヒント:最近このBLOGで取り上げました

クローズ焦る
ヒント:モンスターバンドのヴォーカル

伊良部名案
ヒント:英国の伝説的バンドのギタリスト

ランバダとアーム ※ランバダ…南米から発祥し、1980年代後半に世界的に有名になったダンス及び音楽
ヒント:英国の伝説的バンドの現在のヴォーカル

トレイがシーズン
ヒント:モンスターバンドの創設時のメンバー

阪堺線(はんかいせん)※大阪で走っている路面電車
ヒント:ドイツの有名なバンドのオリジナルメンバー

スイム部員出て
ヒント:米国のヘヴィメタルバンドの創設者

イブ結んでいて
ヒント:上記と同じ名前

クルー等ピース
ヒント:服の趣味が某音楽評論家と合う(笑)英国のバンドのヴォーカル


答え合わせは次のBLOGで。


では、また~
スポンサーサイト



FIREHOUSEのヴォーカル、C.J.スネアが

亡くなりました。
朝、いつものようにスマホをチェックしてたら、「米ロックバンドのヴォーカルが死去」のニュースが…。
「誰だろ?」と、思ってタップしたら、FIREHOUSEのヴォーカルC.J.スネアの文字が!!!

数年前に元WARRANTのVO、ジェイニー・レインが亡くなって以来の衝撃を受けました・・・。
初来日こそ行けてないけど、FIREHOUSEのライブは1992年に1度だけ観に行きました。
2008年にNIGHT RANGERとのジョイントライブがあったけど、行かなかったんです。行けばよかった・・・(悔)

C.J.スネアの鼻にかかったハスキーボイスの歌声はライブでも十分声量があり、メンバーとのコーラスハーモニーも美しく、バンドの演奏も安定していて、とても楽しいライブだったことを覚えています。

なんか、しばらくショックで呆然としてました。

CD持ってたっけ?調べてみたら1枚も持ってなかった・・・。じゃ、なんで曲知ってたんだろう??

ありました。昔CDレンタルして、ダビングしたカセットテープが!!
デビュー盤の「FIREHOUSE」 と、2枚目の「HOLD YOUR FIRE」。

りっちぃのコンポ、実はカセット部分が壊れてて聴けません(涙)※以前修理に出したけど、カセット部分直らなかった・・・。
頭の中で曲を流してC.J.スネアを偲びたいと思います。

楽しい時間をありがとうございました!!
彼の魂が安らかであることを願います。

ウドー音楽事務所の追悼コメント

買いっぱなCD聴破マラソン 第4弾!

皆さん、こんにちは~

またまた発表します、買いっぱなCD達を。

前回と同じ様に、アーティスト名/タイトル、とりっちぃがなんでこのCDを買ったかとかどうして聴いてなかったかとか、為にもなんにもならない言い訳も含めてCDについて軽~く?コメントして紹介していきます。今回コメント多めになってしまいマシタ。。

では、皆さん準備はいいですか~?

エントリーNo.10
MARTY FRIEDMAN / TOKYO JUKEBOX3
2021年4月25日、梅田のTOWER RECORDにて購入。「紅蓮華」がどんな風になってるか気になって。
日本でヒットした曲を、超絶技巧を駆使してマーティー流に表現したアルバム。
各曲の核の部分は残しつつ、縦横無尽、変幻自在にギターを歌うように弾いている。
凄い!!としか言いようがない。曲の随所でメタリックアレンジが炸裂し、やっぱりマーティーってメタルミュージシャンなんだ!と実感する楽曲に仕上がっている。
いや~、聴きごたえ充分の面白いアルバムだわ、これは。ちょっと聴き疲れるけど(笑)
何で今まで聴かなかったんだ?!と思う。

エントリーNo.11
NESTOR / KIDS IN A GHOST TOWN
2022年1月14日、梅田のTOWER RECORDの店頭BGMになってて、「あっ、この曲いいかも?」と思い衝動買い(爆)
アルバムを通して、80'sが大好きなんだろうなぁ~、と強く感じる。(私もだけど)
アートワークのメンバーの風貌を見て若くないことは解ったけど、なんと!バンド結成したのが、1989年。アルバムの中にも”1989年”という曲があったり(これがなかなか良い出来!)。一度解散して、長い年月を経て再結成となった。
VOの、トビアス・ガスタフソンはソングライターとして活躍してるそうで、楽曲全般、ソツがない作りとなっている。
でも、彼の声はちょっと線が細いんだよねー。7,8曲目にバラードが続いて、その歌唱は素晴らしいんだけど、ビートの強い曲だと物足りなさはあるかな。

エントリーNo.12
DREAM THEATER / A CHANGE OF SEASONS
2017年、大阪国際会議場メインホールでのライブ終演後に購入。
で、ず~っと開かずのCD。今回思い切って開けてみた~。
正直言うと、長い間DREAM THEATERはりっちぃの苦手バンドだった。(ついでに言うとANGRAも)
メロディが覚えられない(理解が追い付かない?)ので。。
でも、そんなこと関係ないんだよね。音楽って音を楽しむってことだから。
今は深く考えずに音に身を任せることができるようになった私。少しは成長したかな?
このアルバムは、ミニアルバムなんだけど、始めに収録されているアルバムタイトル曲が23分!!な、長い。。トータル時間は57分33秒!!
2曲目以降は、カバー曲が続く。エルトン・ジョンDEEP PURPLELed Zeppelin、どの曲も圧巻の出来。流石!の一言に尽きる。(ブルース・ディッキンソン等のゲストミュージシャンも参加)
アルバム5曲目はメドレー。PINK FLOYDで幕を開け、Genesisで幕を閉じる。間には、クイーンの”ボヘミアン・ラプソディ”も挟み込まれ、流れの良い選曲となっている。(ウェインズ・ワールドより早い時期、1990年からメドレーで取り上げてたって自慢?してる)

今回も3枚でおしまい。まだ、買いっぱなCDはあるはず(笑)なので、次の機会に発表します。

では、また~
プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


記事名を入れて探してね
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆