fc2ブログ

笑う洋楽展第8回 「ヒゲヒゲ団」の感想

皆さん、こんにちは~。

昨夜も観ました「笑う洋楽展」。
ぶっちゃけ、ちょっと飽きてきた気もしますが。。

冒頭みうら氏。(以下M)「デキちゃったみたい。笑う洋楽展。」
「そんな大事なことを今言うのか?」安齋氏(以下A)がコメント。

「このごろパンチがない。」M

今週のテーマ発表「ヒゲヒゲ団。」
「いいねー、これ」M,A

一本めのビデオは、ドゥービー・ブラザーズ 「君の胸に抱かれたい」
ドゥービー(ってローマ字打ちにくい)はカリフォルニアのスラングでマリファナの意味。」M

「おれがゆるキャラ(ご存知ゆるキャラの生みの親はみうら氏)流行る前に地方で、「うちはそんなゆるくない!」と言われた。」」M
ドゥビーのメンバーはマリファナ所持で逮捕されているらしい。。

ビデオスタート。メンバー揃っての演奏シーン。
「団っていうのは全員だよ。」M
「やりだすと一人然そりする人がいる。」M
「ヒゲばかり焦点当ててる。」M
「南部系のヒゲは分厚い。」M
「なっとうだとヒゲに付くね。」A
「ドラムはイージーライダー風。」M
ここでひげのヴォーカルアップに。
「おしゃれなんだよねー。」M
「弱い。ひげ生えてない。」M ※ギター、確かにあまり生えてない。
「この人毛ガニみたい。」M
「隣の人の分まで生やしたって感じ。」M
「これ2度撮ってる。」A ※カメラワークについてのコメント
「もみあげもすごいじゃん。」A
「髪がんばって伸ばしてる。」M

ビデオを見終わった後の感想------
「ここで協調性がでてくる。」M

2013年ライブ写真をお披露目
「若いとき薄かった人がひげ生えてる。」M ※ギターの人、ヒゲ生えてました。
「今頃生やしちゃってどうする。」M

2本目、スティーラーズ・ホイール 「スタック・イン・ザ・ミドル・ウィズ・ユー」
クエンティン・タランティーノの映画[レザボア・ドッグス]の中でギャングが警官の耳を切るシーンで使われてて有名になった。
映画のシーン登場!
あまりのコワさにヘタレのりっちぃ、目を背けてしまい、見れず。。

「こんな映像流すべきかな?」M
これでクレームきたら俺たちのせいになる、と2人心配そう。

ビデオスタート。白い綺麗な部屋で演奏するメンバーと食事を取る風変わりなお金持ち風の人達の対比がユニーク。
「耳のこと思っちゃう。」M
「カントリー入ってる。」M
「イギリス人がカントリー歌ってるの変な感じ。」M

あら、なかなかキュートなヴォーカルじゃん。
首にはジャラジャラ首飾りが付いてる(インディアン風?)

「ちょっとおかしい人だね。」M
「いいねー。」ドラムの人見て2人が言う。 ※ヒゲがかなり生えてたんだよね、確か。
「一人必ず偏屈もんがいるってことだよね。」M
「これはヒゲで集めてんね。」M
「この人気持ち悪い。」M 「気持ち悪いはよくないよ。」A
ジョー・コッカーっぽいね。」M
ジョー・コッカーも生やしてんね。」M ※もちろんヒゲのこと

3本目、スピナーズ 「ゲットー・チャイルド
「フィラデルフィアより愛を込めて」で有名。
はじめて真面目な曲をやったそう。

ビデオスタート。お揃いのスーツを着た黒人ヴォーカルグループがステージで歌ってる。
「メッセージソングって感じないね。」M
「下から当たってるライティング。」A
「ドラキュラのライティングだ。」M

「無精ヒゲと整いヒゲと2種類あるね。」M
「これ数曲歌うと暑いね。」M
「今ヒゲ見てるからいいけど、もういいわ。コレ。」M

ステージ上でふざけだすメンバー
「子供が遊んでる感じだしたんだ。」M
「もうちょっと薄いヒゲにしないと。」M

4本目、ZZトップ 「シャープ・ドレスト・マン」

「きました!」M
「メンバーはヒゲが目立つため、ショッピングセンターにも行けない。」M
「ドラムはあまりヒゲが生えないらしい。」M
「ヒゲの2人が遊べるのはツアーの時だけ。映画館を貸しきってゴッドファーザーを観たりしている。」M

ビデオスタート。MTVが流行ったときに良くあった映画のシーン風にメンバーが時々顔を出すビデオ。
「ショッピングセンターにもいけないんだったら俺そるわ。」M
イメージ映像ばっか。
「この世界観とメンバーが違う。」M 「神目線か。」M ※ビデオの主人公がいじられてる時にメンバーが現れるため
「この時代のプロモビデオは耐えられない。」M
メンバーの演奏シーンない。

「うわぁ~、綺麗にそろえてんね。」A ※メンバーのヒゲの長さみて
「虫とか取れそう。」M
「洗うときリンスつけてると思う。」M
「よく2人同時に生えたね。」M

ここで、ZZトップの大ファンが自慢のコレクション(!)をもって登場。
おなじみのYana.Gさん。顔中ひげをつけてる。
チューバッカぽいでしょ。」Y ※映画[STAR WARS]に出てくる大猿の名前。意味は「中馬鹿」。
ZZトップのぬいぐるみ(ねずみにひげが生えた風、手にはフライングVが)
ボタンを押すと歌いだす。

「これ、いいじゃん。」A
「今までの中で一番いい。」M
りっちぃもこれ欲しいと思った(笑)

5本目、ジェスロ・タル 「ロックンロールにゃ老(とし)だけど、死ぬにはチョイト若すぎる」

「ミュージカル用として企画されたが、結局ミュージカル化の話が流れた。1950年代に活躍したロックンローラーの話。」M
「日本語になるとちょっと苦しいね。」M
「老いるショックだよ。」M
あ、なる。

ビデオスタート。ピンボールの盤面にメンバーが現れる。ちょっと演劇風。
「やっぱりあったんかな。」A
「若い人がやるっていうイメージの音楽なんだよね。」A
「ポップスターに対抗するアレだよ。」M
「初めから年寄りやっといたほうが年取ったとき以外に若いって言われていいよね。」M

ミュージカル仕立てのビデオではバイクに乗り、橋から橋にジャンプ(かなり無理そう)
アップになるとバイクの上だけ(ハンドルと座席)持ってる風。
「忘れてたけど、今日のテーマはヒゲだよね。」M

「この人髪の毛気使ってる。キューティクル出てるもん。」M
「こういう人昔公園にいたよね。」M
「この曲意外だったね。ジェスロ・タルにしては。」M
ジェスロ・タルって音楽的にいろんなことやってる。」A
ビデオの最後は映画館で、若者が映画を見てるシーン。
で、最後にあやしいヒゲの男が警官につまみ出され……。

「ついにヒゲヒゲ団1位を決めるときがやってきました。」M
「もう1回見るとしたら、ZZトップじゃないでしょ。」A
「もう1回曲は聴きたいね。」A

スティーラーズ・ホイールに決定。」A

今週のおさらい ヒゲヒゲ団

来週はこれっ! ヘソ出し

では、また~
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポメイン)を、ダイオウグソクムシペース(笑)で運営中

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


記事名を入れて探してね
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆