スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROYAL HUNTのライブに行ってきました!!

皆さま、こんにちは~。お久しぶりぶりっちぃです。(って、こればっか。)ROYAL HUNTに2年ぶりにもらえたサインDCが投げたビール缶

生きてます。ついでに言うと相変わらず、ロック大好きライフを送っています。

今日は、先日行った大、大、大好きなROYAL HUNTのレポートを書こうと思います。

いや~、レポはもうとっくに書いてたんだけど、BLOGにアップしてなかったもんで(汗)

ちなみに、今背後では彼らの最新ライブ盤”2016”が流れてます〜。

ノリノリっちぃです。(もう、いいって?)

前振りはこのくらいにして、レポ行ってみよ~!!

ROYAL HUNT @UMEDA CLUB QUATTORO 2018.4.17 Tue

午後7時20分過ぎ。オープニングアクトのレイチェルの歌唱が終わり、イントロダクションが鳴り響く中、
メンバーがおもむろに登場。

ラストに登場したのはもちろん、我らがDC.
オープニングは、"Last Goodbye"。ドラマーが前回サポートメンバーだったアンドレアス・ヨハンソン。
最初、何かドラムスの音が力強すぎでしっくりこないなんて思ってたけど、2曲、3曲とライブが進むにつれて馴染んできた。
2曲目は、"A Million Ways To Die"。ニューアルバムの曲で、これは演奏しそうなんて思ってたら、しっかりセトリに含まれてた。
DCはもう上着脱いじゃってた。
3曲目は、往年の名曲"Wasted Time"。曲のイントロからキタ、キター~~!!っって感じ。
もちろん、サビは皆で大合唱。

今日のセトリは新しめの曲が多かったから、りっちぃ素直に嬉しかった~!
3曲終わって、DCがご挨拶。
ここで痛恨のミスが!!!「…トーキョー!!」って言っちゃったDC
ハッ!と気づいたDC。ライブの前に近くの人に聞いた話では前にも間違えたことがあるって。
DC、ステージ上でひれ伏して嘆いてたね。みんな大笑いして楽しかった~!!

怪しいファンファーレを自分で鳴らして再度仕切り直し、今度はちゃんと「オーサカ!」って言ってくれた。

会場を十分に和ませて、次の曲は「フェイバリットソング」と紹介されて、"Tearing Down The World"。
彼らの名盤、「PARADOX」のスタートナンバーで会場もさらにヒートアップ。
ここでもサビは大合唱。事前のセトリ調査で、次がライブ一番のハイライトかな?と思ってて、DCの復帰作、「Show Me How To Live」からしっとりと始まったナンバーは、"Hard Rain's Coming"。アルバムと同じ流れで"Half Past Loneliness"へ。個人的にアルバムと同じ曲順で聴けるなんてシアワセと思う。
アルバムと同じ流れだからか、今回の"Harf …"は今までよりずっとライブ映えして良かった。

今回はメンバーがしっかり固まったせいか、DCもギターのヨナスにちょっかい出してたり、ヨナスベースのパスマークが並んでプレイしたり、DCヨナスパスマークの3人がステージ中央で並んでシンクロしたり、ととてもリラックスして楽しそうにプレイしていたのが印象的だった。

7曲目は新譜から"The Last Soul Alive”。この曲もわりと好きな曲で、サビでも適度に盛り上がってた。
って、正直言うとりっちぃ、最前列でず~っと盛り上がってました(テヘ)

8曲目は前アルバム「DEVIL'S DOZEN」から、"Until The Day"。DC、ちょっと苦しそうだったかな。バラードはこれ1曲だった。

個人的にはア・カペラとかアコースティックなアレンジなんかもステージでやってほしいな。

FEAR」アルバムから"Cold City Lights"。ここでDCがMetal Mafiaと胸に描かれた黒シャツにお着換え。
この曲もすっかり自分のモノにしてしまってる、さすがDC。曲のコーラスパートでは、私達と楽しいコール&レスポンスで、何度も「Cold City Light!」と歌わされた。

曲が終わり、メンバー紹介。まずベースのアンドレアス・パスマークDCのリードで「ミンナノッテルカイ?」を言わせようとするも「ミンナ***」って、全然上手く言えてなかったネ。
アンドレを紹介しようとするんだけど、何故かしゃがみこんで隠れてしまうアンドレ
続いてギターのヨナス・ラーセン。ドラムスのアンドレアスは何やら黒い布で顔を隠されている、黒い布をするすると下に下げたらアンドレアスが顔を出す楽しい演出となっていた。
But!りっちぃ。前過ぎてドラムスのシンバルに隠れて顔が最初見えなかった。後では見えたけど。で、ついにアンドレの紹介。
やっぱりこの人大きいわと思う。最後はアンドレからDCが紹介された。

DCがステージから去り、アンドレのキーボードから奏でられたのはあのパイプオルガン風のきらびやかなイントロでお馴染み"Martial Arts"。今まで見たライブ、ほとんどこの曲を演ってる気がする。
ここでアンドレは真っ白いショルダーキーボードを下げて見事な指裁きを披露。ヨナスのギターの運指も高速だからWで凄いものを見れて息を飲んだ。いつ聴いてもこの曲って、ROYAL HUNTの演奏力のすさまじさを見せつけられるカッコいい曲だと思った。

DCが再び登場し、次も「フェイバリットソング」とアナウンスされたのは、"Message To God"。サビは大合唱になるかと思いきや、そうでもなくちょっと残念と言いつつ、りっちぃもしっかりサビを覚えきれていないので反省……。

本編ラストの曲は、"A Life To Die For"。最近のライブではよく演奏される曲。初めてこの曲を聴いたとき、何か今までのROYAL HUNTの曲と違う新しい風が吹いてるみたいな曲だと思ったけど、メンバーも気に入っている曲なのかもしれないね。
リリックMVが出たくらいだから、この曲のサビもとても歌いやすく、皆で大合唱した。

「エぇエっ~~!!もう本編おわり?!」ってあっ!!という間の終了に驚いてしまうりっちぃでした。

アンコールを催促するもメンバーがなかなか出てこない。まぁ、みんな若者じゃない(私も)から仕方ないのかも、と思って気長に待ってたらメンバー登場!!

アンコール1曲目は、ニューアルバムの幕開けの"Fistful Of Misery"。お着換えを済まし、颯爽と登場したDC。飲み干したビール缶を絶妙なコントロールで会場に投げ込むと、りっちぃが掴まっている柵に当たって跳ね返り、缶はステージの下へ転がった。
あぜんとし、拾うかどうしようかと思っていたら、隣のIさんが拾ってたことが判明した。さすが~!
曲の途中でなんとDCが私とIさんの間の柵に片足を掛けて歌ってくれた。ずっと私の右側の人の柵に足を掛けてたから、まさか自分の体のすぐそばにDCのブーツがあるなんて!!当のDCはまさに私の頭上で歌を歌っている。キャー!!近すぎて逆に触れない感じだった。

ライブの最後は"Epilogue"。DCが電撃復帰した時のライブのラストの曲だったから、感慨もひとしお。あ~、でももうライブ終わっちゃうんだ、と思う。DCは「Facebookや……今夜のライブを宣伝して。僕たちはみんなのサポートが必要なんだ。」と言っていた。

確かに、前回のライブよりライブの回数も少ないし、彼らを取り巻く環境は厳しいのかなと思ってしまった。
今回は大分日本語を話せるようになったDC。「スミマセン」や「アリガトゴザイマス。」とか何度も何度も言ってくれた。

彼らを再び日本に呼ぶために私たちに出来ることは何だろう?と考えさせられるライブだった。

~SET LIST~
01. LAST GOODBYE
02. A MILLION WAYS TO DIE
03. WASTED TIME
04. TEARING DOWN THE WORLD
05. HARD RAIN'S COMING
06. HALF PAST LONELINESS
07. THE LAST SOUL ALIVE
08. UNTIL THE DAY
09. COLD CITY LIGHTS
10. MARTIAL ARTS
11. MESSAGE TO GOD
12. A LIFE TO DIE FOR

~ENCOLE~
13. FISTFUL OF MISERY
14. EPILOGUE


では、また~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りっちぃ

  • Author:りっちぃ
  • HR/HM音楽サイト「りっちぃの音楽ざんまい」(ライブレポがメイン)を、亀のろペース(笑)で運営中♪

    ブログランキングに参加してます。
    クリックしていただけたらとっても嬉しいです♥


    いつもありがとうございます~

バンド名を入れて探してね
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このBLOGを英語で読む
English English得袋.com
ゲームで一息どうぞ
どんな内容?カテゴリー
何書いたかな?最近の記事
コメント待ってま~す♪
トラバ待ってま~す♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

慟哭の館
QRコード
QR
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
お気に入り~☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。